プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装開店 アップルストア五番街店


11-11-19 Apple Store 5th Ave-1 11-11-19 Apple Store 5th Ave-2 11-11-19 Apple Store 5th Ave-3


五番街のアップルストアのカバーが取れて新しいガラスのキューブが出現した。

一見何が変わったか判らない。でも1面16枚だったガラスの枚数が3枚に減り、当然つなぎ目も目だ立たなくなってスッキリ・クッキリしたという印象だ。

それより地下の売り場との開口部が大きくなってより開放的になったことが大きな変化と言える。以前は螺旋階段の直径の開口部だったのが、今回ガラスのキューブとほぼ同じ大きさに広がった。下から見上げると空がよく見える。

それにしてもここのアップルストア、いつも本当に混んでいる。商品なんて種類は少ないし、どこにだって売ってるだろうが皆この店で買いたいのかな?

Apple Store, Fifth Avenue
http://www.apple.com/retail/fifthavenue/

デザインした Bohlin Cywinski Jackson

グーグルマップではココ。


スポンサーサイト

海沿いのコンサート・ホール HARPA


11-11-16 Harpa

"Harpa"とはアイスランド語で「ハープ」のことで、レイキャヴィーク港のすぐ横にできた文化施設である。一見何の建物なのか判らないが、座席のシルエットから劇場であることが判る。

1999年にスタートしたレキャヴィークのイースト・ハーバー・プロジェクトとしてコンサート・ホールと国際会議場を合わせた複合施設であり、経済危機を乗り越えて今年オープンした。

デザインは、デンマークをベースにして、レイキャヴィークでも多くの建築に関わっている
ヘニング・ラーセン建築事務所 (Henning Larsen Architects)と、地元アイスランドのBatteríið Architectsによるもので、ファサードはデンマークの芸術家オラファー・エリアソン(Olafur Eliasson)の作品だ。

六角形のガラスを組み合わせた昆虫の複眼のような外観は特徴的で、明るい空間を効果的に演出している。これからはレイキャヴィークの文化的シンボルとしての役目を果たすことになる。

Harpa Reykjavík Concert Hall and Conference Centre
http://en.harpa.is/

Henning Larsen Architects
http://www.henninglarsen.com/projects/0600-0699/0676-harpa---concert-hall-and-conference-centre.aspx

Batteríið Architects
http://www.arkitekt.is/

Olafur Eliasson
http://www.olafureliasson.net/

Austurhofn (East Harbour Project)
http://www.austurhofn.is/

グーグルマップではココ。
http://g.co/maps/a5dqa


トタンでできた街並み


11-11-16 Reykjavik-1

レイキャヴィークの街並み、北欧らしいシンプルでカラフルな住宅が並んでいるが、よく見ると屋根や壁面がトタンの波板で、窓は木製サッシというのが面白い。こんなんで大丈夫なのか?

1860年代にイギリスから入ってきたトタンは、物資の限られ孤立した火山島には 適していたようだ。その後、レイキャヴィークがデンマーク自治体の火災保険に入る際、耐火材でなければならないということでトタンかスレートしか認められ ず、スレートのコストはトタンの2倍だったのでトタンが一気に広まったらしい。そして今ではアイスランドの名物のひとつになっている。

しかし今でもそれを受け継いでいるのがちょっと不思議ではある。

Corrugated iron: building on the frontier By Adam Mornement, Simon Holloway
http://goo.gl/zQxl8

Houses of Iceland Corrugated Iron の画像検索結果
http://goo.gl/ZIYqv


五番街の新しいアール・デコ超高層ビル


11-11-10 400 Fifth Avenue

五番街を歩いていると近過ぎて気が付かないが、36丁目の角に超高層ビルができている。途中2回セットバックした石灰岩の外観はアール・デコを意識したものとなっておりニューヨークの街並みに溶け込んでいる。

デザインは多くのホテルや集合住宅を手掛けているグワスミー・シーゲル(Gwathmey Siegel & Associates Architects)によるもの。

400 Fifth Avenueと名の56階建てのコンドミニアムであるが、16階まではホテルとして営業している。ホテル部分はThe Setai Fifth Avenueで、ニセコをはじめ世界中にリゾートホテルを展開しているカペラ・ホテル&リゾートのニューヨーク初進出ホテルである。

でも"Seati"って何?「世帯」かとも思ったが、西インドのマラーティー語 (Marathi)で、「尊厳」 を意味するらしい‥‥。

400 Fifth Avenue
http://www.400fifthavenue.com/

The Setai Fifth Avenue
http://www.capellahotels.com/newyork/

Gwathmey Siegel & Associates Architects
http://www.gwathmey-siegel.com/

グーグルマップではココ。
http://goo.gl/maps/Mdmt


40 Bond street


11-11-09 40 Bond St-1 11-11-09 40 Bond St-2

NOHOの一角に周りとちょっと違う緑のガラス建築は、元々の鉄骨ビルをリノベーションした高級アパートであるが一見そうとは見えない。

テート・モダン計画で脚光を浴び、北京国家体育場(北京オリンピックメインスタジアム)や東京・プラダ青山店などのデザインで知られるヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog & de Meuron、略称HdM)による40 Bondである。

アルミの曲線的なゲートは異空間への入り口のよう‥‥。

ホテルと同じサービスが受けられるその住空間は、壁を極力取り払ったフレキシブルな空間が広がっている。

40 Bond
http://40bond.com/

40 Bond in Detail
http://www.triplemint.com/triplemint/2006/02/40_bond_in_deta.html

Herzog & de Meuron Official Website
http://www.herzogdemeuron.com

グーグルマップではココ。
http://g.co/maps/xszdu


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。