プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンロッカー登場


11-11-01 Amazon Locker-1 11-11-01 Amazon Locker-2

ニューヨークにアマゾンロッカーがいくつか設置されだした。行ってみたのは、6番街13丁目にあるライトエイド。入り口すぐのところにあって、店員と接触する必要がない。これは店員の負担を増やさないと同時にセキュリティの問題だろう。

アメリカでUPSやフェデックスなど宅配便を受け取れないという話は、待ってても来ないとか最初からブザーを押さないで不在通知だけを貼っていくとか問題が多過ぎる!取りに行くにもニューヨークの倉庫はやたら遠くて大変だ。

そんな訳で、普通の企業は従業員の私物の受け取りを黙認しているようだが、こ のロッカーがあれば大丈夫ということ。特に学生などには便利だろう。アマゾンジャパンのコンビニ受取の評判がよかったから始めたのかもしれないが、なぜ今までやらなかったのか不思議‥‥。 でもロッカーに入らない程デカいモノはやっぱりダメだけど。

Amazon Locker Delivery (Amazonのページ)

Amazon Lockers Appear in NYC Rite Aid Stores (A Great Big City の記事)
http://agreatbigcity.com/amazon-lockers-appear-in-nyc-rite-aid-stores

Amazon Locker Hands On (YouTube)

スポンサーサイト

LOOXIS

20061204143633.jpg

ルックシーズと読めばいいのだろうか?

最近ニュージャージーのショッピングモールに店を構えた新しい店。よくギフト用で、ガラスのキューブ中にレーザーで気泡を作りいろいろな立体を表現した商品があるが、あれをオリジナルで作ってくれるサービスである。

スキャンはVitroscan 3Dと呼ばれ、その原理はゼブラ縞を照射し、そのパターンを読み取る方法だが、3秒ぐらいかかるのでその間は静止していなければならない。実際やってみたが以外と速い。そのデータからその場でレーザーを使って作成、10分程でできるという。価格は大きさによって異なるが60~80ドル。

実際の立体模型だとデスマスクのようで、ちょっとリアル過ぎて気持ち悪いが、ガラスのキューブだと平気かもしれない。また、大きさに制限があるが3次元表現方法として他のものにも応用できそうだ。

ドイツの企業だが、日本にはまだ進出していないようなので興味にある方はぜひ連絡をしてみては‥‥。言われなくてもどこかがもうやっているだろうが。

LOOXISのサイト
http://www.looxis.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



民意を図るデザインシステムとは?

20061109050143.jpg

写真は、投票所になっている近所の映画館のロビー。残念ながら選挙権のない自分は指を銜えて見ているしかない。

アメリカの投票日は、11月最初の月曜日の後の火曜日と決まっている。これは、日曜日は教会に行かねばならず、月曜日に投票所まで旅をするからということらしいが、大統領選挙もそうだが150年前のシステムがそのままというのがいかにもアメリカらしい。州によって違うのかもしれないが、ニュージャージーでは6月の最初の月曜日の後の火曜日も投票日となっており、市やタウンの長や議員の選挙が行われる。他の国はどうなっているのだろう?

そしてこの日は州によっては休日だったり、休日になっていなくても企業は投票が理由の休暇や早退を認めなくてはならない。

ということで、年に1度か2度しか選挙がないのは、合理的ではあるが、欠員ができたときも次の選挙まで待たなければならない。実際の選挙戦は宣伝カーが走るわけでもなく、プラカードがちょっとあるだけで静か。その気にならないと選挙をやってることも判らない。広報はマスメディアが中心だが、最近はインター ネットが大きな力を発揮しているようだ。

今回も電子投票のトラブルが多くあるようだが、物理的数え直しができない以上、今のところは日本のように形状記憶紙を使う方がいいだろう。

また戸籍や住民票がないアメリカでは、選挙前に自分で「有権者登録」をしないと投票できない。そのために不正もあるようだが、日本のように自動的にハガキが届いても投票するのは自分の意思だから同じことか‥‥。

民主主義の基本である選挙のために、広大なエリアで大量の無記名投票を確実に集計できるシステムのデザインの構築は永久の課題である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



ミリタリータイム

20060608082805.jpg

写真はアメリカ沿岸警備隊の艦船の中にあった「ミリタリータイム時計」。

アメリカでの航空機や列車、バスの時刻表は常に12時間表示でAM・PMの表示がついて回る。

先進国でこのようになっているのは、アメリカとカナダだけだという。正午は12:00PMという表示になるのだが、真夜中の12:00と紛らわしいため出発時刻などはわざと12:01PMのようにずらすことがよくある。

なぜそうなのかよく判らないが、実際、普通のアメリカ人に18時00分などと言っても通じない。

そして、いわゆる24時間表示は軍関係でのみ使われているので、ミリタリータイム(Military Time)と呼ばれている。軍に入隊した新兵はまずこの時間の呼び方をマスターしなくてはならないそうだ。

しかしISO 8601では、24時間表示が国際標準規格として定められてる。因みに日付表示も「年月日」と決められている。ということは、日付時間表示に関しては日本が最も「国際標準規格」に則っているということか。

Military Time (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Military_time

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



アメリカのメートル法

20060608062748.jpg

アメリカでメートル法が普及するのは永久に無理、などと言われていたが実は少しづつ浸透してきているようだ。スミソニアン博物館などの表示はメートル法の後に括弧でインチ表示がされている。アメリカの自動車業界はもうメートル法になっているそうだがその実態はどうなのだろう?

自分のプロジェクトはほとんどアジアで作られているのでメートル法なのだが、以前アメリカのクライアントのためにインチの図面を描いたことがある。全く頭にくるシステムだがアメリカのデザイナーはみんな両方使い分けているという、この方が驚きだ。

実際生活ではフィート・インチを使っているのだからこれを何とかしないと始まらないだろう。

先日、アップルから図面をもらったがそれには「METRIC」と大きく書かれていた。寸法は半端でどうやらインチのものを変換したようだ。まあ変換が楽にできるのだがNASAでの事故のようなことが二度と起こらないことを願うばかりだ。

アメリカのメートル法 (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Metrication_in_the_United_States

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。