プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのメートル法

20060608062748.jpg

アメリカでメートル法が普及するのは永久に無理、などと言われていたが実は少しづつ浸透してきているようだ。スミソニアン博物館などの表示はメートル法の後に括弧でインチ表示がされている。アメリカの自動車業界はもうメートル法になっているそうだがその実態はどうなのだろう?

自分のプロジェクトはほとんどアジアで作られているのでメートル法なのだが、以前アメリカのクライアントのためにインチの図面を描いたことがある。全く頭にくるシステムだがアメリカのデザイナーはみんな両方使い分けているという、この方が驚きだ。

実際生活ではフィート・インチを使っているのだからこれを何とかしないと始まらないだろう。

先日、アップルから図面をもらったがそれには「METRIC」と大きく書かれていた。寸法は半端でどうやらインチのものを変換したようだ。まあ変換が楽にできるのだがNASAでの事故のようなことが二度と起こらないことを願うばかりだ。

アメリカのメートル法 (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Metrication_in_the_United_States

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

ユニクロ in USA

20060608062349.jpg

ニュージャージ-のメンロパークモールにユニクロのアメリカ正規一号店ができたので早速行ってみた。

店内は日本のそれと同じようなシンプルなディスプレイである。たた商品もディスプレイもアメリカのマーケットでは今ひとつインパクトが足りないように感じ られる。ヨーロッパで受け入れられるラインナップだがアメリカでは中途半端ではないかと思われてしまう。もちろんそのようなこと承知の上での進出だから今 後に期待していきたい。

UNIQLO USA
http://www.uniqlo.com/us/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



2006年の流行色

20060608061735.jpg

パントン主催のレクチャーへ行ってきた。そこで、2006年のインテリアのためのカラートレンドが発表された。参加者はインテリア関係のデザイナーや色彩 担当社達(ほとんどがおばちゃん)で、天下のパントンが決めたんだから、みんなで使えばまさにトレンドが出来上がるって訳で、特に疑問もないみたいだっ た。

アメリカは日本流行色協会も加盟しているインターカラーにはもう入ってないようだが、そこが決めた色との関係はどうなってるんだろうか?
まあ、その後に出た食べ物とワインがうまかったのでよしとしよう。

(写真はお土産用ペーパーバッグで、この色が2006年の流行色ではありません。)

パントン
http://www.pantone.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



ボルティモアのウォーターフロント開発

Bortimore.jpg

ウォーターフロント開発の世界的先駆といわれるボルティモアのインナーハーバーへ行ってみた。先駆だけあってもうかなり古くなっている部分もあるが、その コンセプトが正しかったことを多くの来訪者が物語っている。実際、今も再開発が続いており、古い建物を改造したショッピングセンターやレストランなどはさ すがにウマサを感じさせる。港に面した高級コンドミニウムの建設も多く、ここにも住宅の都市回帰が進んでいるようだ。

ボルティモアの人種構成は白人:黒人が1:2で他の人種はあまりいないのだが、このウォーターフロントエリア、90%以上は白人で占められている。ここか ら数ブロックのウエストサイドエリアへ行ってみると完全に人種構成が逆転する。このことがニューヨークなどの大都市との違いを際立たせているように思え る

Baltimore Waterfront Promenade
http://www.baltowaterfrontpromenade.org/

Baltimore Inner Harbor
http://www.baltimore.org/baltimore_inner_harbor.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2da6yj9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



オフィス・インテリアデザインのこれから

20060608060017.jpg

オフィスインテリアデザインの展示会であるNeoCon Eastへ行ってきた。インテリアデザインについては詳しくないが、有名な大手企業以外からもも多くの興味深い製品が紹介されていた。

メッシュのオフィスチェアーはまだ流行っているようだ。また液晶モニタースタンドを出品している企業がやたら目立っていたように感じられた。液晶モニター が普及したのはここ数年だが、進んでいる日本のオフィスはどうなんでしょう?

オープンコンセプトオフィスが広がりを見せているようで、そのためのデスクシステムがいくつか提案されていた。アメリカのオフィスはパーティションで囲ま れた個室風というイメージが崩れつつあるようだ。インターネットをやってさぼることを防ぐ狙いがあるとか‥‥。

NeoCon East
http://www.merchandisemart.com/neoconeast/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



「Forth&Towne」へ行ってみた

Forth & Towne

ニューヨーク州、West NyakのPalisades Centerにある「Forth&Towne」へ行ってみた。

GAPのおねいさんブランドで、35歳以上の女性をターゲットだそうだが第一印象はいまひとつ‥‥。

店内はよく言えばシックだが、単に雰囲気が暗いだけという感じだった。しかし建築家David Rockwellによる試着室を店の真ん中にすえ、主役のひとつにしたアイデアはすばらしい!そのサロンのようなインテリアもなかなかいい。

服そのものはAnn Taylerには抵抗がある人向けだが、妻はこれならAnn Taylerの方がいいと言っている。その割にはカーディガンを買っちゃったが‥‥。

これからどう展開していくか、楽しみではある。

Forth&Towne
http://www.forthandtowne.com/

--- 追記 ---
2007年2月、GAP Inc.は「Forth&Towne」を19店舗全ての閉店を発表し、8月までに閉店した。
コンセプトはよかったと思うが、中途半端だったのか‥‥。

Forth & Towne(Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Forth_and_towne

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。