プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された90%のためのデザイン

20070621222106.jpg

五番街にあるクーパー・ヒューイット美術館の庭では、"Design for the Other 90%" という展示が行われている。

現在の社会では、従来からの「衣・食・住」に加えて、「医・職・教」が必要である。そしてそれらをちゃんと享受できているのは世界の10%に過ぎないという。

今まで多くのデザイナーは、その裕福な10%の消費者しか見てこなかった。この展示では、残された90%の人のためのデザインの必要性とその実践をSHELTER, HEALTH, WATER, EDUCATION, ENERGY, TRANSPORTというカテゴリーに分け、それぞれまたはいくつかを関連付けた実践例を紹介している。

ソーラークッカーや簡易浄水器から100ドルパソコンまで多種に渡るデザインが並んでいるが、展示はモノと簡単な説明だけで、固定されているものも多い。どのように使って、どう活用されるのかがイメージできないものもあった。ウェブサイトを見た方が個々については理解できるように思う。

厳しい条件の中でモノをカタチにするという、デザイナーの基本的能力はこの分野でも十分発揮できる訳だが、これがビジネスとして成り立つシステムをデザインしていく必要があるだろう。

裕福な10%の中のさらに0.数%であるミリオネアしか住めないようなアッパーイーストサイドの高級住宅街で、このような展示がされるところはいかにもアメリカ的と言えるかもしれない。

"Design for the Other 90%"
http://other.cooperhewitt.org/

Cooper-Hewitt National Design Museum
http://cooperhewitt.org/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

これもアート?

20070614105049.jpg

写真はメトロポリタン美術館1階、モダンアートの展示スペース近くにあった「現代アート(?)」。

まっさらな壁に3本の黒いライン。微妙に長さと傾きが異なって、それぞれのラインのバランスがスバラシイ。作品左にあるタイトルを見ると‥‥"This gallery is in the process of reinstallation."。そうか、大阪万博せんい館(古い!)を彷彿させる「進行形をアートする」か!?

ということで、作品かポスターを取り付けるための面ファスナー(マジックテープ)だけが残されているのだが、この空間にあるといかにも現代アートっぽい。

そしてこれも「アート」だと言い切ってしまえば「アート」にある訳で、「アート」とは何かを考えさせてくれる、すばらしい「作品」と言える。さすがメトロ ポリタン美術館、やることがニクイ‥‥。

メトロポリタン美術館
http://www.metmuseum.org/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



METの屋上でフランク・ステラ

20070613221559.jpg

アメリカの抽象絵画を代表する作家の1人である、フランク・ステラの彫刻がメトロポリタン美術館で展示されている。

フランク・ステラ (Frank Stella)は、はじめはミニマリストの芸術家、1980年大は2次元から飛び出した立体的的抽象絵画(?)で有名であるが、最近は野外音楽堂、パビリオンや博物館などいろいろな構造物をデザインしている。

その展示が、Frank Stella: Painting into Architectureとしてモダンアートのセクションで行われており、その連携として、ここ屋上ガーデン The Iris and B. Gerald Cantor Roof Garden でステンレススチールとカーボンファイバーを使った巨大なインスタレーションがなされている。

夏の間だけオープンしているこの屋上ガーデン、セントラルパークの緑と周りのビル群のコントラストが爽やか。ここでワインやビールを一杯やりながらぼ~っとするのが、最高に気持ちいい。(飲み物が異常に高いのが難であるが。)

Frank Stella on the Roof
http://tinyurl.com/2x6o6s
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



ボストン地下鉄の駅デザイン

20070610055618.jpg

アメリカ最古の地下鉄が走っているボストン。写真はSTATE駅、オレンジラインのホーム。

ボストンの地下鉄は全部で5路線、それぞれの路線を色で区別している。色による路線識別はよく使われる手法であるが、これくらいの規模の方が明確である。東京やニューヨークのように路線が多く複雑だと残念ながら対応しきれない場合も出てしまう。(もちろん色だけに頼るのは色覚障害者にとって問題があるので、その対策が必要なのは言うまでもないが。)

この STATE駅も古い為、ごちゃごちゃしていて狭苦しいのは仕方がないが、はっきりとした色使いと大きなグライックで非常に判りやすい。しかし、同じように路線を色別にしているワシントンDCの地下鉄駅は、色をほとんど感じさせない。さらにインテリアも同じなので識別が非常に困難である。

同じ「色別路線」でありながら、モダンデザインのワシントンDCと古いボストン地下鉄(グラフィックはそんなに古くはないだろうが)で、駅のデザインコンセプトが全く対照的なのが面白い。

MBTA (Massachusetts Bay Transportation Authority)
http://www.mbta.com/

ワシントンDC 地下鉄駅の例 (メトロセンター駅)
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Metro_Center_upper_level.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



その後のビッグ・ディグ

20070609044252.jpg

去年の8月から10ヶ月振りにボストンを訪れた。早速行ってみた「ビッグ・ディグ」、だがまだ完成していない‥‥。

写真上は、Atlantic Ave. あたりから北西を、写真下は North Station 近くから南東を見たところ。

道路などは完了してしっかり使われているが、跡地公園である「ローズ・ケネディ・グリーンウェイ」がまだ工事が終了していない。ウェブサイトによると、トンネルの一部もまだ終わっていないようだ。それでも5月の進行状況は99パーセントだという。

はっきり完成予定日は明示されていないが、あと数ヶ月というところか‥‥。

都心の中心部を貫く高架高速道路の地下化を中心とするボストンの巨大プロジェクトが間もなく完成する。改めて空が広くなったな~と感慨深い。また換気塔と一体化された新しいビルがオシャレだ。

やはり日本橋の首都高速の地下化のことを考えてしまうが、最近はあれはあれで「日本的風景」だからアリかな~とも思えるようになってきた。う~む。

過去記事: ビッグ・ディグが完了間近(2006/08/08)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-93.html

「ビッグ・ディグ」オフィシャルページ
http://www.massturnpike.com/bigdig/index.html

The Boston Society of Architects (BSA) によるRose Kennedy Greenway
http://www.architects.org/shaping_communities/index.cfm?doc_id=119

The Rose Fitzgerald Kennedy Greenway Conservancy
http://www.rosekennedygreenway.org/

米国ボストンにおける高速道路の地下化と環境対策
http://www.geocities.jp/kt_emerald/study/BD2004.html

日本橋川に空を取り戻す会
http://www.nihonbashi-michikaigi.jp/index.html

グーグルマップではこの辺り。
http://tinyurl.com/2ab3qqe

ヤフーマップではまだ工事中。
http://tinyurl.com/mhpm7

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。