プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在外選挙のデザイン

20070729063235.jpg

写真は、パークアベニューにある在ニューヨーク総領事館の入っているビル

在外投票制度実現のための運動にちょっと関わったこともあり、今まで行われた在外選挙では全部投票している。

今回の参議院選挙でも先の日曜日、在ニューヨーク領事館で投票してきた。今回から選挙区選挙にも投票できるようになり形として整ってきた。また最初は(ニューヨークでは)郵便投票しかできなかったのが、領事館での投票が可能になり「投票してる」と実感できるようになった。

政治は究極のデザインとも言えるわけで、選挙での投票という最低限の政治参加の機会を持つことは当然であるが、それも多くの人の力で勝ち取ったものであるということを忘れてはならない。

しかし投票率が伸びないのはやはりその手間の面倒さからだろう。自覚の問題と言えばそれまでだが、かなりのコストがかかっているこの制度を維持するためにも、改良の余地はありそうだ。ネット投票の実現性はまだまだ薄いが、洋上の船乗りのための「船員洋上投票制度」のようなシステムを使うなどして何とか投票機会を増やすような努力が必要だろう。

逆に言えば自覚のない人にまで無理に投票させる必要もない訳で、日本国内も在外選挙やアメリカのように選挙人登録制度にすればコストダウンになるのでと思ってしまう。

在外選挙(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/

海外有権者ネットワーク  LA(ロサンゼルス)
http://www.wakao.com/jova/

洋上投票制度
http://www.jsu.or.jp/youjou/youjou.htm

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

at&t に移行完了

20070713161721.jpg

という訳で、気が付けばシンギュラーは完全に at&t に移行してしまったようだ。写真はタイムズスクエアにある at&t ストア。

今年中にブランド変更を完了するとのことだったが、店舗は完全に at&tとなっていてCingularの文字やマークはほとんど見られない。そしてそのシンボルとなっているのが言わずと知れたアップルの iPhoneである。iPhone の発売に合わせてスケジュールを組んだのかどうかは定かでないが、iPhoneの存在がシェア拡大に大きく貢献することは想像に難しくない。

"New at&t"のロゴは、広く認知されたソール・バス(Saul Buss)による旧ロゴを進化させるべくインターブランド社が作ったものであるが、今ひとつインパクトが弱くオリジナルの方が評判がいいようだ。それだけソール・バスの作品が優れているということで、完成度の高いデザインのイメージを残しつつ発展させるということがいかに難しいことかがよく判る。

5月、移行途中の記事
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-225.html

at&t
http://www.att.com/

Bell Logo History
http://www.porticus.org/bell/bell_logos.html

インターブランドによるポートフォリオ(日本語)
http://tinyurl.com/2zocu4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



遅ればせながらのiPhone

20070712125711.jpg

遅ればせながら、やっとi-Phoneを触ってきた。
やはり今はこれを避けては通れまい‥‥。

大きさはイメージ通りだが、結構ずしりと重い。テカテカの表面はどうしても指紋が気になってしまう。

で、指によるタッチパネルの操作性はなかなか面白い。センサーが敏感なので最初は戸惑うがすぐに慣れる。特にパネル上で「広げる」「つまむ」操作で拡大縮小するところなどは、「この手があったか!」と思わせる新しいインターフェースである。これが今後の標準になる可能性は大きいだろう。

ただキーボードの操作はかなりの慣れが必要なようで、なかなか思い通りに入力できなかった。

また正面下部に唯一のクリック感がある別ボタンがあって、これを押すとメインメニューに戻ることができる。これがあるおかげで色々試しても大丈夫だ。

新しい操作感は非常に新鮮で使っていて楽しい。細かいところではいろいろ問題がありそうだが、それでもこれを実現させたところはさすがである。

携帯電話キャリアはベライゾンを使っている自分としては、ちょっと様子見の状況であるが、う~む欲しくなってきた。

Apple iPhone
http://www.apple.com/iphone/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。