プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉が泳ぐオフィス


Bloomberg Building (08-12-09)

先日、セミナーがあってブルームバーグ・タワーへ行く機会があった。

受付で写真を撮られ、それをプリントアウトした入館証を首に下げて入るのは今では普通のことであるが、あの品質は何とかならないものか‥‥。

セミナーは6階からちょっと上がったプレゼンテーション・ルームであったのだが、6階は中央広場を囲んだ社員食堂になっている。そして食堂内やトイレなどどこでもブルームバーグ放送が流れているのは当然ではあるがさすがである。

オフィス・スペースとの壁はしっかりしたものではなく、かなり開放的な空間だ。ペンタグラムのインテリア・デザインによる大胆なグラフィックや色使いは心地よい。

食堂スペースとオフィス・スペースとの間には大きな水槽があって「癒し」のために熱帯魚が泳いでいる。それくらいはよくある話だが、さらに池があって錦鯉がいっぱい泳いでいるのにはさすがにちょっと驚いた。直線が多いモダンデザインの中の優雅な泳ぎは新しいインテリデザインということか。

Pelli Clarke Pelli Architects
http://www.pcparch.com/

Pentagramのページ
http://pentagram.com/en/portfolio/signage/bloomberg-lp.php
http://blog.pentagram.com/2006/04/awards-idea-2006.php

IDEA 2006
http://www.idsa.org/idea2006/galleries/idea/idea2006/award_details.asp?ID=86

Bloomberg.com
http://www.Bloomberg.com

過去記事:ブルームバーグ・タワー(07/10/04)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-253.html

過去記事:最近のオフィスインテリア(05/10/22)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-12.html

グーグルマップだとココ。
http://tinyurl.com/26ofovm

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

今年のワイアード・ストア


Wired Store (08-12-08)

年末恒例のワイアード・ストア (THE WIRED STORE) が期間限定でフラット・アイアン・ビル近くにオープンしている。

ワイアード・マガジンが紹介しているガジェットのオンラインストアの実店舗で、最新のハイテク商品を触ることができる。アメリカではなかなかこのようなガジェットの実物に接する機会が少ないので貴重な場となっている。

景気後退の影響か、場所も以前のSOHOに比べると地味だし、訪れている客も少ないように思われる。案内のおねーさんがハイテク満載のフォード・リンカーン MKSをがんばって説明してくれるのだが、なぜか空しく感じられてしまう。

また例年よりハイテクおもちゃが多いような気がする。景気が悪くても子供のおもちゃには金を使うという真理を狙ったものかもしれない。

ワイアード
http://www.wired.com/

THE WIRED STORE
http://www.wiredstore.net/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

GIZMODO GALLERY


Gizmode Gallery (08-12-07)

面白い最新ガジェットを毎日紹介しているギズモード(GIZMODO)の期間限定ギャラリーが、マンハッタンのローアー・イースト・サイドにオープンした。

会場のreed space前には80年代からやってきた Back to the Future のデロリアンが駐車してあって多くが記念写真を撮っている。

お目当ては、frog design によりアップルのためのコンセプトデザン。昔写真で見たタブレットを使ったコンピューターと電話のモックアップに、かつての先端デザイン・アプローチを見ることができる。

展示されいるのはベル研究所のテレビ電話 "Picture Phone" や "Briefcase Phone" などの博物館的ガジェットから、ソニーのマビカ、最近のヤマハの "Tenori-On" までと脈絡なく幅広いのもGIZMODOらしいところか。

おじさんたちが昔の製品を熱心に見入ってるのに対して若者たちは大画面で3Dベームに夢中になっている姿に世代の違いを感じさせられるが、最先端ガジェットに心挽かれるのはいつの時代も同じである。

GIZMODO GALLERY
http://gizmodo.com/tag/gizmodo-gallery/

GIZMODO
http://gizmodo.com/

Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
http://www.gizmodo.jp/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。