プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンカーン・ハイウエィの昇開橋


09-01-31 Lincoln Highway Lift Bridge

ジャージー・シティ(Jersey City) からニューアーク(Newark) へ向かう途中、リンカーン・ハイウエィでハッケンサック川(Hackensack River)を渡る際、可動橋が動くときに遭遇した。ニューヨーク近郊、いくつか可動橋があるが実際それが動くのを見るのは初めてである。(シカゴで見たときは思い切り待たされたっけ。)

この橋には名前がないようで、Lincoln Highway Lift Bridge over Hackensack River と呼ぶらしい。可動橋もいくつかの種類があるが、この橋は昇開橋 (Vertical lift bridge) で中央部がそのまま上に上がるタイプである。最前列(?)で見ていたが意外と動きは早い。でも大型船が通過する気配もなく、平日の昼前、点検か何かで動かしていたものと思われる。

リンカーン・ハイウエィは1913年にできたニューヨークからサン・フランシスコを結ぶ最初の道路。その力強さにアメリカの世紀の始まりが感じられる。

Lincoln Highway Lift Bridge over Hackensack River (flickr)
http://www.flickr.com/photos/jag9889/2868795688/
http://www.flickr.com/photos/jag9889/1195836741/

Vertical lift bridge (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Lift_bridge

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2bu2pnv

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

トライボローからロバート・ケネディへ


RFK Bridge 01-01-29

先日、トライボロー・ブリッジを渡ろうとしたら名前が変わっていた。そう言えばそんなニュースがあったような‥‥。

この橋は、ニューヨーク市の3つのボロー(マンハッタン、ブロンクス、クイーンズ)を結ぶ3つの橋でできており、1936年に開通、1日に20万台の車両が利用する極めて重要な橋である。

ニューヨーク州選出の上院議員だったロバート・ケネディの暗殺40周年を記念して、彼の誕生日から正式に "Robert F. Kennedy Memorial Bridge" となった。

このように功績のあった人名を公共施設や通りに冠することがよくある話だが、トライボロー(Triborough)というそのまんまの名前にも慣れてしまっている。

交通情報などもまだトライボローのまま‥‥。一般に広まるまでまだ時間が掛かりそうだ。

Robert F. Kennedy Bridge
http://www.mta.info/bandt/html/rfk.html

Triborough Bridge Renamed Robert F. Kennedy Bridge
(MTAのプレスリリース)
http://www.mta.info/mta/news/releases/?en=081121-BT1

Triborough Bridge (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/RFK_Bridge

過去記事:人名付きが好き(06/08/31)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-102.html

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/38hmqmq

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

タイムズスクエアのエコ看板


Ricoh Eco Kanban (09-01-29)

タイムズスクエア、7番街と42丁目の角にリコーのエコ看板ができつつある。

去年(2008年7月)発表され、年末ついに風力発電用の円筒形風車が取り付けられた。そろそろ動いているかと先日通りかかったところ、その風車が取り外しの真っ最中‥‥。どんな問題があったのだろうか?

予定では、4台の風車と上部に取り付けられている45枚のソーラーパネルで平均98kwhの発電を行い、照明全ての電力を賄うとのこと。4日分の電力を蓄電することで曇り・無風でもしばらくは大丈夫ということだ。

このVAWT (Vertical Axis Wind Turbines)と呼ばれる円筒形風力タービンを開発したのは、NASAの火星プロジェクトにも参加しいている PacWind社で、その技術をライセンスしビジネスに繋げているのがWePOWERである。両社とも今後の発展が期待させられる。

4台の円筒形風車は視覚的にインパクトがあって、エコを強調しているが、全面LEDではなく下からの照明だけなので今ひとつ物足りない気もする‥‥。

RICOH TO PLACE FIRST ECO-POWERED ELECTRONIC BILLBOARD IN NEW YORK CITY'S TIMES SQUARE ( Ricoh Company, Ltd. Jul. 2, 2008)
http://www.ricoh.com/info/080704.html

PacWind, LLC
http://www.pacwind.net/

WePOWER, LLC
http://www.wepower.us/

NY Times の記事
http://www.nytimes.com/2008/11/15/nyregion/15billboard.html

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/22t3cwc

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

ニューヨークで「ジャパン・ブランド」


Fellisimo Japan Brand 09-01-27

ジャビッツセンターで開かれているギフト・フェアに合わせて、ミッドタウンにあるフェリシモ・デザインハウス(Ferissimo Design House)で「ジャパン・ブランド(JAPAN BRAND)」展が始まった。

昨年、同じ場所で開かれた"Japan C"展に続く「JAPAN モノ」イベントである。今回は日本商工会議所と全国商工会連合会が主催し、経済産業省、中小企業庁、JETRO が後援している JAPANブランド育成支援事業で、日本各地の中小企業の優れた製品を紹介、販路開拓をしようとする試みである。また広島の高級家具メーカーである松創のプラーベートショウも同時に開催されている。

似たようなものが世界中に氾濫する中、「JAPANブランド」のお墨付きを得て他との差別化をしようということで、多くの来場者があるが実際のバイヤーにどこまで接触できたるかはこれからというところか‥‥。

「JAPANブランド」→高品質→高価格というイメージが強く、不況+円高では更にキビシイことに間違いない。その中でも不況に関係ない富裕層にどこまでアピールできるか、景気が上向くまでの体力があるかが問題だろう。

日本の30箇所が参加しているが、アメリカ人のライフスタイルにすぐ溶け込むものと、まったく相容れないようなモノもある。この辺り、単なる自己満足で終わらないマーケティングが必要とも感じられる。

JAPAN BRAND
http://www.japanbrand.net/

米NYでJAPANブランド製品のテスト販売実施へ (日本商工会議所)
http://www.japanbrand.net/activities/activities_detail.html?sno=255

「JAPANブランド エキジビション in New York」の開催について
http://tinyurl.com/afomtx

Felissimo Design House
http://www.felissimo.com/designhouse/

フェリシモ
http://www.felissimo.co.jp/

松創
http://www.matsuso.com/

過去記事:今年のギフト・フェア 2009 (09/01/26)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-405.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

今年のギフト・フェア 2009


Gift Fair 2009

今年もギフト・フェアが始まった。

この不況の中、会場は閑散としているのではとも思ったが、意外と人が多かった。全ての会場を見て回ったわけではないが、急激な景気後退の前から予定していて急に変更できないし、やはりこれでメシを喰っていく以上、この展示会を逃す訳にもいかないということか‥‥。しかしこの夏のフェア以降はどうなるか判らない。

会場内は、いつも通りカラフルな製品でが溢れている。日本をはじめイギリスやドイツなどが国としてのブースを集めて出展している。一見同じに見える商品でも、国のブランドが付くと個性がはっきりする。高級ピクニックセットもイギリスの会社だと思うとそれだけで高級に見えてしまう。そういう意味で先進国の「国のブランドづくり」がより重要視されていることが実感できる。

ニューヨーク国際ギフト・フェア(The New York International Gift Fair)
http://www.nyigf.com/

過去記事:今年のギフト・フェア (08/02/04)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-309.html

過去記事:ニューヨーク・ギフト・フェア(07/02/02)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-173.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

サヨナラ、サーキットシティ


Circuit City 09-01-18

サーキットシティがついに会社清算して廃業することになった。昨日普通にチラシが入っていたのに‥‥。ウェブサイトはもう閉まってて閉店セールの準備中。

もうそろそろとは思っていたがこの業界で食ってるし、やはり親しんだ店がなくなるのはちょっとショックではある。これで家電の全国チェーンはベスト・バイだけとなってしまった。

という訳で、閉店セールへ入ってきた。中は今まで見たことがない程のすごい人で、レジの列も店内を横断している。

家電やPCは10%引き、アケセサリー類は30%引き‥‥。あまり安いという印象はないが「閉店セール」という言葉にこれだけの集客力があるということか。

なんか最近閉店セールばっかり行ってるけど、楽しくないな~。

Circuit City (いつまで存在するかは不明)
http://www.circuitcity.com/

Circuit City to Shut Down (NY Times の記事)
http://www.nytimes.com/2009/01/17/technology/companies/17circuit.html?_r=1

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

ベントレーでウォルマートへお買い物


09-01-05 Walmart  Bentray

不況の元凶、アメリカはもう沈んでいる‥‥。

しかしウォルマートへ行くとすんごい人で、レジも長蛇の列!。 ここだけ見るとそんなに悪いようには見えない。そこまで価格を下げていると言えるかもしれないが。

年末商戦では、ウォルマートが一人勝ちという状況のようで、(それでも予想を下回っているが)同じディスカウント店でもターゲットなどは売り上げを落としている。やはりこの時期、「低価格」というイメージではウォルマートに敵わないということか。

今までディスカウント店なんか行かなかった客層がウォルマートに初めて入って、「意外といい!」と買い物している姿がニュースになっていた。実際この頃、ジャガーやベンツ、BMWの上級クラスなど高級車が増えたような気がするので実感できる。しかし、さすがにベントレーが停まっているのには驚いた。

アメリカ人得意の「裏付けのない楽観主義」で景気回復することを待つしかないか‥‥。

Walmart
http://www.walmart.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。