プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodの自動販売機


08-09-02 ZoomSystems

サンフランシスコに本社を置く、ズームシステムズ(ZoomSystems)が展開している多品種用自動販売機があちこちのモールや空港で設置されている。

写真はヒューストン空港にあったiPodとそのアクセサリー用マシン。その他ソニー製品用やBestBuy用、また化粧品用やmacy's用もあるが、自動販売機そのも のは1種類でタッチパネルで操作するようになっている。

商品価格は普通の店舗と同じだが、人件費もかからず24時間営業可能なので儲かるらしい‥‥。購入者にとってもネット販売と違いその場でモノを手にすることができるのが受けているようだ。

自販機文化の本場(?)である日本にも最近導入されている。因みに自販機は三洋電機製だという。

Zoomsystems Inc.
http://www.zoomsystems.com/

Reuters の記事
http://www.reuters.com/article/pressRelease/idUS67439+28-Jul-2008+PRN20080728

日本初、大型インテリジェント自動販売機で化粧品を販売
http://www.e-expo.net/release/2008/10/post_146.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

"あの"ポンティアックの「アズテック」


08-09-06 Aztek

先日、久々にポンティアックの「アズテック」(Pontiac Aztek)が走っているのを見た。言わずと知れた2008年8月にイギリスのデイリー・テレグラフが発表した「史上最も醜い車100選(The 100 ugliest cars)」で見事1位に輝いた車だ。

2001年の発売直後からカッコ悪いクルマとして有名だったが、実物を見ると本当にヒドイ!全体のフォルムはごく普通なのに、なんでわざわざこんな風にしてしまうのか不思議に思ったものだ。しかし実際走っているところを見ると、これをよしとする感覚もアリということだろうか?しっかりファンクラブもあることだし‥‥。

デイリー・テレグラフの記事の上位には、なんでこれが?というクルマもあってイギリス人の感覚がうかがい知ることができる。しかし、1位の座は全世界(アメリカ以外の?)の人が納得するところだろう。

万国共通の「カッコいい」も存在するが、「面白い」や「変わってる」が「カッコ悪い」や「醜い」に結びつく感覚は結構微妙なところではある。

The 100 ugliest cars (Telegraph.co.uk)
http://www.telegraph.co.uk/motoring/picturegalleries/2754146/The-100-ugliest-cars.html
1 - Pontiac Aztek
http://www.telegraph.co.uk/motoring/2754226/The-100-ugliest-cars-20-1.html?image=19

Pontiac Aztek (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Pontiac_Aztek

Top 10 ugliest, worst designed cars (CORE 77)
http://www.core77.com/blog/object_culture/top_10_ugliest_worst_designed_cars_7377.asp

The World's Ugliest Cars (Business Week)
http://images.businessweek.com/ss/07/08/0824_uglycars/index_01.htm?chan=rss_topSlideShows_ssi_5

Top 10 Ugly Cars (AskMen.com) ココでもNo.1は、Pontiac Aztek。
http://www.askmen.com/top_10/cars_150/192c_car_list.html

Aztek Fan Club
http://www.aztekfanclub.com/
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

C.O.ビゲロウのブランド戦略


C.O. Begelow (09-02-24)

写真左は、グリニッジビレッジにあるC.O.ビゲロウ(C.O. Bigelow)で、アメリカ最古の薬局として有名である。

ボザール様式の建物と古いネオンサイン、タイムスリップしたようなインテリアも1902年の創業当時そのままで、どこか懐かしい雰囲気が老舗ぶりをうかがわせる。

そしてここのオリジナル商品は、ちょっとレトロなパッケージデザインが特徴的な高級品として多くのファンを掴んでいる。

写真右は、ニュージャージー州のガーデン・ステート・プラザの店舗であるが、ここを運営しているのは、ヘンリー・ベンデル(Henri Bendel)やヴィクトリアズ・シークレット (Victoria's Secret) などのブランドを持っているリミテッド・ブランズ(Limited Brands)である。リミテッド・ブランズはこの高級老舗ブランドを利用して、約10店舗をショッピング・モールなどで展開している。

本家の直営店はあくまでグリニッジビレッジの店舗のみで、他とは切り離されている。その為グリニッジビレッジ店のサイトには他の店舗情報はない。逆に他の店舗に置いてあるカタログにはグリニッジビレッジ店のことは載っていないし、リミテッド・ブランズのサイト内のC.O.ビゲロウのページではニューヨークに店舗はないことになっている。商品はC.O.ビゲロウ・ブランド以外はそれぞれ独自性を持たせている。また通信販売もグリニッジビレッジの本家だけが行っている。

消費者にとってはそんなことは関係なく、あのC.O.ビゲロウが支店を出したと思っているだろうが、その裏ではお互いにメリットを求めるしたたかなブランド戦略が隠されているということだ。

--- 追記 ---
ガーデン・ステート・プラザの店舗は、2009年9月に閉店した。

C.O. Bigelow Chemists, Inc
http://www.bigelowchemists.com/

C.O. Bigelow (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/C._O._Bigelow

Limitedbrands
http://www.limitedbrands.com

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

インドのメディカル・プロダクト・デザイン


VIScope 100

DesignNewsの表紙にLCDディスプレイ付の電子聴診器が載っている。

音響増幅機能をもった電子聴診器は珍しくないが、それを録音・視覚化することができる。

メーカーはインドのチェンナイに本社を持つHDメディカル・グループで、デザインはバンガロールにあるイカルス・デザイン(Icarus Design)である。

プロダクト・デザインとしてはそれほど高いレベルではないが、それなりにまとまっている。インドはソフトウエアが強くハードウエアについてはまだという印象があるが、医療レベルの高さと共にこの分野での挑戦は注目に値する。

HD Medical Group Limited.
http://www.hdmedicalgroup.com/products.htm

Icarus Design Pvt.Ltd.の VIScope 100 のページ
http://www.icarus.co.in/design%20india%20industrial%20design_viscope.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

MoMAの新しい音声ガイド


09-02-03 Moma Guide

無料で貸し出しているMoMAの館内音声ガイド機が最近変わった。

新しいハンドセットはアコースティガイド社(Acoustiguide)のESLP-4200で、ウェブサイトにもまだ載っていない。以前の機種に比べて、ディスプレイが大型・高画質化され、文字情報がより鮮明に表示できる。また本体は小型化され音声情報が不要な場合はスピーカー部分が折りたためるようになっている。そのため使用時には逆に手の位置が上がってしまうが、軽量化によりそれもよしということなのだろう。

音質も向上したように感じられる‥‥。常に進化する技術であるが、人との関わり方という面ではまだまだ進化の余地があるようにも思われるシステムである。

MoMAudio(MoMAの音声ガイド)
http://www.moma.org/visit_moma/audio.html

Acoustiguide Inc.
http://acoustiguide.com/

過去記事:館内音声ガイド機のデザイン(08/03/17)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-325.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

メイタグの業務用洗濯機・乾燥機


09-09-03 Laundry

住んでいるコンドミニアムの洗濯機と乾燥機が変わった。

以前の機器にそれほど不満があった訳ではないが、更新時期が来たらしく共用ランドリールームの管理会社が、Mac-Gray に変わって設備も全て新しくなった。その洗濯機と乾燥機はメイタグ(Maytag)社製で、料金もしっかり25セント上がってしまった…。

メイタグは、買収合戦の末ワールプールが勝利してその1ブランドになったのだが、その他のブランドとの住み分けもまだはっきりしていないようである。

業務用洗濯機・乾燥機は思い切りは板金でできていて、使い方が荒いアメリカ人相手だから当然ながら無骨なデザインである。しかし以前が本当にタダの鉄のハコだったことを思えば、これでも少しはよくなったように見える。

クリック感のない押しボタン、プリペイドカードを入れて10秒後に自動でスタートするシステムは今ひとつしっくり来ない。また一度スタートしたらドアがロックされ開かなくなるのだが、洗い物を追加できないのは問題ではなかろうか?怒ったアメリカ人に壊されないことを願うばかりだ。

洗浄能力はもちろん向上しているのだろうけど、インターフェースについては疑問が残る。でもこれもすぐに慣れてしまうのだろうけど。

Maytag
http://www.maytag.com/

Maytag Commercial Laundry
http://www.maytagcommerciallaundry.com/

Mac-Gray
http://www.macgray.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。