プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画期的なゴミ箱!? その2


09-04-20 Trush Box

ニューヨーク市庁舎の近くにリサイクル用のゴミ箱がある。

2年ぐらい前に始まったニューヨークのリサイクル。ビン・缶類用の青いゴミ入れと新聞・雑誌用のゴミ入れが対になっているが、やたらにあるのではなく、限られたところにしかない。それでもないよりはまし、ということか。

普通のゴミ入れが黒や濃い緑色で町並みに馴染んでいるが、この2色はかなり目立つ。しかし、その普通のゴミ入れがいっしょに並んでいない。ここでもちょっと離れたところにある。

ゴミを捨てる人の心理としては、そこに入れるところがなければそれが違うゴミ入れでも入れてしまう。で、中を覗いてみると、案の定これだけしか離れていなくても新聞・雑誌用の中に普通ゴミがいっぱい入っている。こういう運営方法のずさんさはさすがアメリカだが、ひょっとして本当はリサイクルしてないので実害がないのかも‥‥?

NYC's Public Space Recycling Program
http://www.nyc.gov/html/nycwasteless/html/recycling/public_space_recycling.shtml

NY Times の記事
http://www.nytimes.com/2007/03/29/nyregion/29recycle.html?_r=1&ref=nyregion

過去記事:画期的なゴミ箱!?(09/03/02)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-416.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

グリーンなビジネスが大集合


09-04-18 Go Greenexpo

ヒルトン・ニューヨークで、グリーンビジネスが一同に集まる展示会、ゴー・グリーン・エキスポ(Go Green Expo)が開かれた。

ホンダの新インサイトやGMの燃料電池車、ソーラー家電などの省エネ関連機器からZIPカーのような省エネ・サービス、自然食品、自然素材を使ったおも ちゃ、エコツーリズムまで多種多様な「グリーン」なビジネスが所狭しと集まっている。

無理やり「グリーン」と名乗っている怪しげな商品もあってかなり幅が広い‥‥。そのくせ自然食のサンプルを配って大量のプラスチックゴミを発生させているのはさすがアメリカと言える。

この不況下、オバマ政権の「グリーン・ニューディール政策」が動き出すなか、数少ない発展が見込まれる分野だけに多くの人がビジネスチャンスをつかもうと押しかけている。

まあ、変わり身のすばやいアメリカ企業のこと、一気に「何でもエコ」になるとかなり手強い相手となるかもしれない。ただライフスタイルを変えようとしない一般人がすぐにゴミの分別するとも思えないが‥‥。

Go Green Expo
http://www.gogreenexpo.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

今年のニューヨーク自動車ショー


NY AutoShow 09-04-14

ジャビッツセンターで開かれているニューヨーク自動車ショー(モーターショー)へ行ってきた。

平日の昼間にもかかわらず、思ったより人が多い。まあ、買えないけど見たいという心境だろう。ただ規模はしっかり縮小された上、展示車を間引いたのか空間が目立つブースも多い。

各社、ハイブリッド車や電気自動車、エコ・ディーゼル車など環境+省エネカーを積極的に展示しているが、人々は新しいニッサンZやシボレー・カマロなどのスポーツカーに群がっている。実際買うときはそういうとこと考えるが、やっぱりクルマはスピードだというある意味健全な姿勢と言える。

そういう中で、ハイブリッド・スポーツカーのカルマを出展しているフィスカー社が注目を集めていた。エコだろうが何だろうがクルマはこうでなくては!

また例年通り、陸軍と海兵隊がブースを出して特別仕様のHumveeを展示している。海兵隊のHumveeの荷台で子供たちが熱心にシューティングゲームで遊んでいる姿に、さすがアメリカの自動車ショーと思ってしまう。

New York International Auto Show
http://www.autoshowny.com/

Fisker Karma
http://karma.fiskerautomotive.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。

---------------------------------------------------------------

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。