プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンハッタン初のノードストロム


10-05-15 Nordstrom Rack

ユニオンスクエアに、ノードストロム・ラックができたので行ってみた。

バージン・メガストア跡の地下1フロアでさほど広くないこともあってすんごい人!

本体より先にアウトレットをオープンさせるというのが面白い。マンハッタンにはノードストロムがないので、マンハッタンの住人にはあまり知られていないようにも思えるが、ちゃんと認知されているという判断なのだろう。

NYタイムズの記事だと、マンハッタンエリアにはノードストロームのクレジットカードを持ってる人が20,000人いるとのこと。デパートの場所としては撤退が噂されているロード&テイラーの後ぐらいしかないような気がするが待っていられないということか。

因みに隣のサーキットシティ跡はベストバイになっている。

Nordstrom Rack
http://shop.nordstrom.com/c/nordstrom-rack

NYタイムズの記事
http://www.nytimes.com/2010/05/11/business/11shop.html

グーグルマップではココ。
http://g.co/maps/waa4

スポンサーサイト

ニューイングランドの石垣


10-06-29 New England Stone wall

ジェイコブス・ピロー・ダンスの駐車場の奥、森の中に石垣がある。

これが有名(?)なニューイングランドの石垣だ。バークシャー地方の森の75%が燃料用の薪として伐採されたそうで、現在はそれが再生させたものだという。この石垣は伐採された後に農地として利用されていた名残だそうだ。

これだけの森を開墾してしまう人間もすごいが、それを再生する自然もすごいということ。

森の中に残る石垣(TTS Road Explorer の記事)
http://explorer.road.jp/us/newengland/berkshire/stonewall.html

Stone Wall Discovery Project (Hartland Land Trust)
http://www.hartlandlandtrust.org/stonewalls.html

The Stone Walls Initiative
http://www.stonewall.uconn.edu/

グーグルマップではココ。
http://g.co/maps/kbbm


田舎のダンス・フェスティバル


10-06-28 Jacobs Pillow-1 10-06-28 Jacobs Pillow-2 10-06-28 Jacobs Pillow-3 10-06-28 Jacobs Pillow-4

マサチューセッツ州バークシャー地方にあるジェイコブス・ピロー・ダンスへ行ってきた。

ここは1930年代からやってるダンス村で、夏にダンス・フェスティバルが開かれている。今回はスペシャルで、ボリショイバレエ団のプリマ・バレリーナやアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルを長年務めたニーナ・アナニアシヴィリが母国グルジアの国立バレ団を率いての公演があったためそれを目当てに車を飛ばした。まだまだ衰えない彼女のパフォーマンスに感動。

農家の納屋のような木造のスタジオやシアター、宿泊施設などが村を形作っていて観客はピクニック気分で最高のダンスを楽しめる。80年の歴史を持つこういうところがさりげなくあるというのもアメリカらしい。

Jacob's Pillow Dance
http://www.jacobspillow.org/

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2wkagwc

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

3Dテレビは売れるか?




10-06-26 CEA Line Shows -1 10-06-26 CEA Line Shows -2

ラスベガスで開かれるCESの小型版、CEA Line Show へ行ってきた。

去年はまだ珍しかった3Dテレビも今年はそれをどう売るか、という話。そしてやっぱり iPad がらみの製品が多い。規模が小さく地元ディーラーやメディアが多いので、CESでは目立たないけどココならアピールできるかもしれない、ということ?

ワールドカップたけなわの今、ソニーのブースでは3Dテレビでも中継を大々的にやっているがあまり関心ないみたい‥‥。3Dにはちょっと小さい46インチしか置いてないし、サッカーを3Dで見てもあまり魅力を感じない。メーカーに言わせると好調らしいけど本当か?

登録無料で、2日間のランチや夜のカクテルパーティまで全部入ってるというのは有難いが、以前に比べると質が落ちた感じは否めない。

CEA LineShows
http://cealineshows.com/

過去記事:今年のデジタル・ダウンタウン(09/06/12)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html

過去記事:デジタル・ダウンタウンでアメリカ家電市場を考える(08/06/16)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-362.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

アメリカの街のステップバン


10-06-25 Step Van-1 10-06-25 Step Van-2
マンハッタンの平日、デリバリーの車がやたらと街を走りかつ停車している。そのフェデックスやUPSのウォークスルーバンは景色の一部となっている。

これらバンの主なメーカーは、シボレー (Chevrolet)やモーガン・オルソン (Morgan Olson)、ユティリマスター (Utilimaster Corporation)など。

モーガン・オルソンは、以前のグラマン・オルソン (Grumman Olson)で、その名の通りグラマンの一部門であって、今はJ.B. Poindexter & Co., Inc.の子会社となってる。

平板を組み合わせた、機能第一のデザインはいかにもアメリカっぽい。その中で異彩を放っているのが、モーガン・オルソンがUPS専用に作っているバンのフロント。どういう過程でデザインされたのか定かでないが、成型されたフロント部分がUPSのバンを主張している。らしさがなくなっている今、いつまでも残って欲しいカタチである。

Morgan Olson
http://www.morganolson.com/

Morgan Olson (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Grumman_Olson

Grumman Olson (coachbuilt.com)
http://www.coachbuilt.com/bui/g/grumann/grumann.htm

J.B. Poindexter & Co., Inc.
http://www.jbpoindexter.com/


リコーのエコ看板


10-06-22 Ricoh AD-1 10-06-22 Ricoh AD

タイムズスクエア、7番街と42丁目角にリコーのエコ看板が完成した。

太陽光発電だけで点灯する照明を使った広告であるが、以前テレビなどで盛んにアピールしていた風力発電は結局設置されなかった。なぜ?いろいろ問題があったのだろうがそれについては一切説明はない。メールで問い合わせてみたがしっかり無視された。

右の写真は、09年01月に風車が取り外されたときの模様。

ニューヨーク、タイムズスクエアのエコ看板(リコーのサイト)
http://www.ricoh-eco.com/jp/billboard.asp

過去記事:タイムズスクエアのエコ看板 (09/01/28)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-408.html

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/22t3cwc

Brookstone DESIGN USA



10-06-20 Brookstone Design USA

ブルックストン (Brookstone) の製品が最近謳っているのが、"Brookstone DESIGN USA" というコトバ。

"Designed by Brookstone At Brookstone, our designers and engineers bring an unyielding commitment to quality to each product we offer. “Good" is never good enough. Excellence and innovation: it's the promise we fulfill every day."

上記は、"Brookstone DESIGN USA"についての不退転の決意を表したもの。

ブルックストンの製品は当然いろいろなメーカーからの寄せ集めで、そのデザインレベルもバラバラ、そして大手ブランドや同業のシャーパーイメージと比べても見劣りすることも多々あった。

それを自覚したのか、"Brookstone DESIGN USA" というスローガンで、言わばデザイン宣言をしたということである。

Brookstone
http://www.brookstone.com/

Brookstone DESIGN USA (Trademarkia.comのページ)
http://www.trademarkia.com/brookstone-design-usa-77295518.html

Proteus Design
http://www.proteusdesign.com/

Sharper Image http://www.sharperimage.com/
http://www.sharperimage.com/


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。