プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーンの次は?

06-10-31.jpg

日本でも この数年、ハロウィーンが急に広まって、仮装パレードなどがさかんに行われているという。子供の英語教室やディズニーランドが出所らしいが、映画「ハリー・ポッター」の影響もあるそうだ。

で、このようなアメリカの行事で、これから日本でも”ビジネスとして”流行りそうな行事を考えてみると‥‥。

マーモットの日(Groundhog Day)2月2日
聖パトリックの日(St.Patrick Day)3月17日
マルディグラ(Mardi Gras)復活祭の前40日間(四旬節)が始まる前のカーニバル(謝肉祭)最終日(火曜日)
グッドフライデー(Good Friday)イースター前の金曜日
イースター(Easter)春分後の満月の次の日曜日
事務専門職員(?)の日 (Administrative Professionals' Day) (以前は秘書の日、Secretary's Day) 4月の最終水曜日
上司の日(Boss's Day)10月16日
感謝祭(Thanks Giving Day) 11月第4木曜日

現実的には、イースターぐらいか?
キリスト教徒にとっては本来、クリスマスより大事なイベントだが、エッグハンティングやウサギものは日本人にも受けるのでは?個人的には同時期の「花まつり」に頑張ってほしいのだが‥‥。

事務専門職員の日(以前の秘書の日)と上司の日は現在の日本でも少しやっているようだが、このあたりアピールの仕方で大きなビジネスになるかもしれない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
いつも興味深く拝見してます。日本でも本当に驚く程ハロウィンが馴染み深くなっていますね。10年前は、ハロウィンという言葉さえ聞かなかったと思います。個人的にハロウィンの次は「イースター」が流行りそうな気配がします。かわいいもの好きの日本人ですから、あのイースターバニーとカラフルな卵は高感度抜群ではないでしょうか。

endunhamさん、コメント有難うございます。
ぜひ日本向けイースター商品を提案してください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/117-0b6ceeed

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。