プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルー・ロウで静かな日曜日

20061220070700.jpg

クリスマスショッピングで賑わう日曜日、ニュージャージー州北部のバーゲン・カウンティー(郡)だけは静かだ。これは「ブルー・ロウ(Blue Law)」というカウンティーの法律のため、スーパーマーケット以外の店舗は基本的に営業してはいけないからだ。またアルコール類も午後1時まで販売できない。

写真はパラマスにある、ガーデン・ステート・プラザの日曜日。

日曜日は「労働してはいけにない日」というキリスト教の規則によるものだが、アメリカでもこの法律が残っているところは少ない。その数少ない例がこのバーゲン・カウンティーで、しかもニューヨーク近郊で最も大きなショッピングエリアのひとつであるというところが面白い。因みにこのエリア、ショッピングモール密度が全米一だとか。

そういうわけで、ショッピングは土曜日に集中しその中心であるパラマスあたりは大渋滞となる。今まで何度か「ブルー・ロウ」を廃止するための住民投票が行われたが、ユダヤ人やイスラム教徒が多いにもかかわらずずっと否決され続けてきた。パラマスに住む友人も日曜は静かでいたいということから反対している。そして日曜にショッピングするときは車でアップステート・ニューヨークや隣のカウンティーのモールに行くから大丈夫だと言う。この勝手さがアメリカ人らしいが、自分も以前このエリアに住んでいたときは同様に感じていた。もし選挙権があったらやはり反対していただろう。

ここが有数のショッピングエリアだからこそ、この法律が生き延びてきたように思われる。一度廃止されたらもとに戻すことは難しいだろうし、ヨーロッパでも日曜営業が増えている中、少しぐらいこんなところがあってもいいのではないかという気もする。

バーゲン・カウンティーの端っこに位置する日本食スーパーのヤオハン(現ミツワ)は、開店当初、ベスト電器がテナントとして入っていたが、「ブルー・ロウ」を知らなかったのか日曜に営業して罰金刑をくらったとか‥‥。本当に知らなかったのならお粗末だが、日曜に営業できなきゃ話にならず、早々に撤退した。(ベスト電器はベスト・バイの商標に引っかかるのでサイコーと呼んでいた。)市場調査はちゃんとやりましょう。

Blue Law (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Blue_law

Bergen County official website
http://www.co.bergen.nj.us/

Gareden State Plaza
http://www.westfield.com/gardenstateplaza/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/150-6d34c8d9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。