プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィン・ラスべガス、高級ホテルとは?

20070126023416.jpg

CESの帰り、ウィン・ラスべガスに寄ってみた。

外観は他のテーマホテルのような、いかにもカジノホテルという感じではなく、非常にスマートでオフィスビルとしても十分通用しそうな程である。そういう意 味ではラスベガスの中で異彩を放っている。

世界で最もコストがかかっているホテルというだけあって、内装もディテールまできめ細かく非常に凝っている。通路に置かれている生花やオブジェも見るからに「金が掛かっている」ことが判る。カジノフロア自体は他の高級カジノホテルのそれ程違わないように感じられた。また最低掛け金も高く設定されているわけ ではないようで、スロットも5セントマシンからある。


残念ながら泊まった訳ではないので客室や接客態度までは判らないが、高級感は十分伝わってくる。しかし当然ながら歴史を買うことはできない訳で、それに裏付けられる重厚さは感じられない。もちろんそんなことをラスベガスに求めること自体間違っているが‥‥。

同じくSteve Wynn 氏がつくったベラージオに雰囲気が似ているのは仕方ないが、もっと違うアプローチを見せて欲しいという気もするが、今、作ることができる「高級感」を考えさせてくれる場所である。

ウイン・ラスベガスのサイト
http://www.wynnlasvegas.com/

設計は、ベラージオや六本木ヒルズにも関わっているジャーディ・パートナーシップ。
http://www.jerde.com/

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2d387rx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/166-d689ddc4

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。