プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験都市 アルコサンティ

20070316072352.jpg

実験都市、アルコサンティ(Arcosanti)はフェニックスから北へ1時間ぐらいの砂漠の中にある。

タリアセン・ウェストでも学んだイタリア人建築家、パオロ・ソレリ(Paolo Soleri)が提唱するアーコロジー(Arcology = architecture+ecology)の具現化を目指して、1970年代から今なお建設が続けられている。

高速道路から5キロほど未舗装道路を走るとその実験都市に到着する。カフェやショップのビルを出てツアーで回るとそこはベル製作中のガラクタ屋敷‥‥。まあ、新しい住居棟やシアターはちゃんとしているが、経年変化といかにも素人がやったというレベルでディテールはちょっと‥‥。実験だから、ま、いいか。

現在は80人ぐらいが住みこんで、サスティナブルな生活をしながら様々な試みをやっているようで、スコッツデールのコサンティに住んでいる87才のパオロ・ソレリ自身も、週2回はこちらに来るという。しかし意外ににソーラーパネルや風力発電機などが少ないように思えた。

俗界から離れたこういうところで、同じ志を持つものが一緒に生活すれば「何か」が生まれるかもしれない。そして6000人が住む当初の目的は、永遠に叶えられないだろうから、永遠に実験が続いていくなんて、スバラシイ~!そしてそれを受け入れている(?)アリゾナもすごいところだ。

Arcosanti
http://www.arcosanti.org/

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/236pdkn

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/194-2444f338

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。