プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・チャーター

20070413212020.jpg

なぜかエア・チャーターの会社からDМが届いた。

911以降、空港の殺人的な混雑に嫌気を差したエクゼクティブの間では、出張の際、航空機をチャーターすることは特別なことではなくなっている。

空港まで渋滞の中、出発の数時間前までに行かねばならず、訳の判らない輩と一緒に機内で過ごし、到着しても荷物が出てくるまで待たされる‥‥。こんな不快 で無駄な時間を過ごすなら、車で直接旅客機に乗り着けてセキュティーチェックもなく乗り込み、機内で快適に過ごせて会議もでき、到着後そのまますぐに出発 できるので効率的である。

下記の U.S. Skylink で適当に入力すると大体のコストを知ることができる。人数が揃えばその効率から決して高いものではないということだろう。また取引先などを乗せて、接待として効果的に使うこともあるようだ。

これが発展すれば社用機を持つことになるのだが、そこまで行かなくても手軽に利用できるチャーターシステムが、今後も大きなマーケットを創っていくだろう。

Charter Services (CSI)
http://www.airchartertravel.com/

U.S. Skylink
http://www.avchart.com/
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/208-844c6aff

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。