プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリップスの Next Simplicity

20070319030210.jpg

ニューヨークのピア94で開催された、フィリップスデザインによるThe Simplicity Eventへ行ってきた。

去年パリでやったものと同じイベントで、埠頭全体を贅沢に使った興味深いプレゼンテーションで、 "sence and simplicity" をブランドの位置づけとしてきたフィリップスデザインが次の "simplicity" を提案している。

trust, care, glow, play, share の5つカテゴリーに分け、それぞれ医療分野、自然の持続性、デジタルライティング、ホームエンターテイメント、直感的コミュニケーションをテーマにデジタ ル技術と新しいインターフェースが具現化されている。これらのコンセプトデザインはモックアップではなく、3~5年先の製品化を考えたワーキングサンプル である。

従来のインダストリアルデザインの枠を超えた「感覚」を重視したインターフェースは、慣れが必要だが今までとは全く違う操作感を与えてくれ、「カタチのデ ザイン」から「関係のデザイン」の時代を実感することができた。そして、この繊細とも言えるインターフェースはいかにもヨーロッパ的で、アメリカの感覚と はちょっと違うのではないかとも思われた。

フィリップスデザインの CEO、Stefano Marzano 氏と話したのだが、この「感覚」をどう定量化して評価するかが今後の課題だと言う。彼自身もイタリア人だが、聞くところでは44ヶ国のデザ イナーがいるという。そういう中からこのような感性が培われてくるのではと考えさせられた。

お土産にもらった、厚さ3センチの本、これからじっくり読んでみるとしよう。

フィリップスデザイン
http://www.design.philips.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/21-1d04f737

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。