プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い銀行がちょっと増えた

20070503072307.jpg

アメリカ最古の銀行、バンク・オブ・ニューヨーク(The Bank of New York = BNY)が、リテール部門をJPモルガン・チェース(JP Morgan Chase)に売却したため、窓口のある支店が全てチェースに変わってしまった。五番街のこの店舗は、しっかりと刻まれた名前がかつてここが BNY であったことを窺わせることとなるだろう。

BNY自体は、チェースから法人信託部門を取得し、機関投資家向けの信託業務を主体にしていくようで、本店などがどうなっているかは定かでない。因みに新しいBNYは、CIを変えてカラフルになっている。

自分はBNYに口座を持っているので(元々はニュージャージーの National Community Bank だったが、BNYに買収された)、キャッシュカードも親しんでいたエンジ色から急に青色に変わったしまった。

BNYの生でないエンジ色(画像右)は、銀行の割には結構渋くて気に入っていたのだが、その店舗も青一色になっている。最近、街の中にバンク・オブ・アメリカの赤色がやたらと増えているので、チェースとシティの青色で何とかバランスを取って欲しいところだ。

このように店舗数の多い銀行のCIカラーというものは街の景色に大きな影響を与えている。ただアメリカの都市には(ヨーロッパも?)基本的に袖看板がないので、それ程でもないかもしれない。このあたりが銀座と五番街の大きな違いのひとつと言えるだろう。

JPモルガン・チェース
http://www.chase.com/

バンク・オブ・ニューヨーク
http://www.bankofny.com/

バンク・オブ・アメリカ
http://www.bankofamerica.com/


---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/219-2a209b91

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。