プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流線型ってカッコいい !?

20060608072833.jpg

マンハッタン、ウェストサイドにあるバード・グラデュエイト・センターで開かれている AMERICAN STREAMLINED DESIGN: THE WORLD OF TOMORROW展に行ってきた。

ここの正式名称は The Bard Graduate Center for Studies in the Decorative Arts, Design, and Culture と長いが、その名の通り装飾的なデザインに関するイベントが多い。

今回のテーマはストリームライン(流線型)。

1920年代から始まったアール・デコのひとつの様式であるストリームラインは、まさにアメリカを象徴している。

流線型の理論的な形状は、ドイツのツェッペリン社が風洞実験で決定されたが、そのカタチがアメリカに渡り、機関車や自動車、船舶といった他の移動体に施さ れ、ついに静物、建築までにも応用されていった。そして何でもかんでも取り敢えず流線型になっていく‥‥。

人間の速さへの憧れが高品質のイメージとなり「クール」と感じていく変遷を、この展示は非常にわかり易く説明している。

BGCのウエブサイト
http://www.bgc.bard.edu/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/23-61673127

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。