プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトのマリン郡庁舎

20070815044845.jpg

以前、サンフランシスコを訪れたとき、車で40分ぐらいの San Rafael にあるフランク・ロイド・ライト( Frank Lloyd Wright)による唯一の公共建築、「マリン郡庁舎」へ足を伸ばした。

かなり大きな規模の建築であるが、地形を非常にうまく利用していて、リズム感があり全体の印象、インテリアのディテールにもかなりの「ライトらしさ」を醸し出していて、すばらしい建築である。

他の建築に比べてあまり高い評価を得ていないと聞いたが、個人的には落水荘やグッゲンハイム美術館のような「作品性」がこの建築では薄いので、こちらの方が好感が持てる。

実際使っている人はどうか判らないが、庁舎として非常に完成度が高いように感じられた。

Marin County Civic Center
http://www.marincenter.org

グーグルマップだとココ。
http://tinyurl.com/39qke8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/237-8fa129d5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。