プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アメリカで考えるデザイン - 「デザイン都市」ブエノスアイレス

07-10-20 Buenos Aires

アルゼンチンのブエノスアイレスへ行く機会があった。

この街、南米のパリと言われるだけあって美しい。スペイン、イタリア、ドイツ、フランスなどヨーロッパからの移民の末裔が人口の多くを占めるアルゼンチンでは、アジア系、黒人はもちろん先住民のインディオ系の姿も非常に少ない。道端のカフェに人々が集まり、道行く人のファッションも非常にオシャレで、ヨーロッパよりヨーロッパ的と言えるかもしれない。

走るクルマもヨーロッパ車が多く、南"アメリカ"ではあるが、文化的にはアメリカ合衆国の影響がまだ少なく(スターバックスが進出していない!)、完全にヨーロッパである。その為か、英語があまり通じないのが玉にキズか‥‥。

公園の緑も多く、以前の港湾・倉庫が再開発されたプエルト・マデーロ地区(写真:右下)も清潔で美しい。しかしメインストリート「7月9日大通り」沿い(写真:左下)などは、規制があるのかないのか判らないが、古いビルと新しいガラス張りの建築が混在し、パリのような秩序もなく、ちょっと取り残されてしまった印象だ。

2008年にユネスコから最初の「デザイン都市」に認定されたブエノスアイレスであるが、その真価が発揮されるのはこれからというところか。

Official tourism site of the city of Buenos Aires
http://www.bue.gov.ar/home/index.php?〈=en

Buenos Aires, Argentina appointed first UNESCO City of Design (UNESCO)
http://tinyurl.com/3yq6s9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/256-8c94ae63

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。