プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アメリカで考えるデザイン - マテ茶マシン?

07-10-31 Mate Maker

フィリップスのマテ茶用ポット(?)の広告がやたらと多い。新製品らしいが、マテ茶そのものをよく知らないので、どう画期的なのかは判らない。ウェブサイトを見てもスペイン語なので今ひとつ?のままである‥‥。しかしフィリップスであるからそのインターフェイスはすばらしい‥‥はずだ。

地域性の強い商品のデザインは興味深い。ネットのおかげで、地域独自製品も簡単に見ることができるようになった。しかし最近はそこにしかない製品でも世界のトレンドに乗ったデザインが主流で、びっくりするようなことは減ってきたように思われる。

ところで、アルゼンチンをはじめ南米ではマテ茶を飲んでいる人がやたらに多い。常に魔法瓶に入ったお湯とマテ壷を持って歩き、どこでもボンビージャ(マテ茶用ストロー)を使って楽しんでいる。どうりでコーヒーがうまくない訳だ。

値段表示の"$"はアルゼンチン・ペソのことで、旧スペイン領の通貨はペソと呼ばれるものが多く、"$"の起源も Peso= "P'S"が変形したものという説がある。因みに、現在の為替レートでは、$179=US$57ぐらい。

製品のウェブサイト
http://www.unbuenmate.com/

マテ茶の飲み方(アルゼンチン共和国大使館)
http://www.embargentina.or.jp/keizai/mate_4.htm

MSN 為替計算機
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/crncconverter.asp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/264-5e9bf5f8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。