プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アメリカで考えるデザイン - ラパ・ヌイでわしも考えた



07-11-06 Moai

かつて少年時代に読んだヘイエルダールの「コンティキ号漂流記」を思い出しながら、ラパ・ヌイ(イースター島)を訪れた。

ラパ・ヌイ(Rapa Nui)は、サンティアゴから西に3700km、まさに絶海の孤島で周りに何もない‥‥。住んでいた人々にとっては、ここが唯一の土地であり、宇宙の中の地球である。

最近、世界経済や環境についての問題点を調べてみると、多くの人がイースター島の悲劇を引き合いに出している。かつては森に覆われていた島で、モアイ像を作るような技術を持った人々が、森林破壊による深刻な環境の悪化により文明が崩壊してしまうという事実‥‥。

最後の椰子の木を切った人は何を思ったのだろう?

人間とは、そのような状況でも歯止めが利かなくなるということか。ならばそれを前提に考えていくしかないということだろう。

ここでモアイをぼ~っと見ながら、自分もそんな人類の一員であることを考えさせられた。

イースター文明『連山』
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/nagai/easter.html

そして人類は、イースター島の悲劇へと向かう。
http://www.asyura2.com/0601/hasan45/msg/617.html

イースター島観光協会
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/8853/

グーグルマップではココ。
アフ・トンガリキのモアイ
http://tinyurl.com/35ymmqd

ラノララク(モアイの石切り場)
http://tinyurl.com/22o69tk

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/268-3ac77098

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。