プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハドソン・ヤード開発プロジェクト


07-12-05 Hudson Yards

クーパーユニオンで、「ハドソン・ヤード」の開発プロジェクトについてのプレゼンテーションを見る機会があった。

開発・建築担当者が直接市民にプレゼンテーションをするということで、クーパーユニオンのグレート・ホールは立ち見も多数出るほど盛況であった。ニューヨーク住民の地元開発への関心の高さが伺える。そして一見、都市計画や建築とは無関係そうなおばちゃんも多数参加していたのが印象的であった。(実は著名な建築家かもしれない‥‥?)

ハドソン・ヤードはマンハッタンの西側、ハドソン川沿いにある列車庫を中心としたエリアと、そこから42丁目へ至る部分の再開発で、2012年ニューヨーク・オリンピックでは、メイン・スタジアムが建設されることになっていた場所である。オリンピックに落選したため、改めて再開発計画が練り直されることと なった。

5つのチームによるプレゼンテーションはどれも完成度が高いが、今ひとつ当たり前でつまらない。大きな緑地を真中にして、その南北に高層ビルを並べるという基本コンセプトは、必要条件を考えると仕様がないのかもしれないが、ほとんど同じである。WTC跡のときのような、もっとブッ飛んだ提案があってもよさそうな気がするが‥‥。

ニュージャージーの住民である自分としては、対岸からの眺めを考えてしまう。そういう意味でも、敢えて選ぶならニューヨークの象徴であるエンパイア・ステート・ビルとの見え方を考慮したアイデアに心惹かれるものがあった。

それにしても会場のクーパーユニオンのグレート・ホール、柱がいっぱいで死角が多く壇上がよく見えない。建築学校にこういうホールがあるというのも不思議である。

5つのチームとそのプレゼンテーションは以下の通り
-------------------------------------------------------------
Brookfield Properties の提案
http://www.brookfieldpropertieshudsonyards.com/

Developer:
Brookfield Properties (http://www.brookfieldproperties.com/)

Architects:
Skidmore Owings & Merrill (http://www.som.com/)
Field Operations (http://www.fieldoperations.net/)
Thomas Phifer & Partners (http://www.tphifer.com/)
ShoP Architects (http://www.shoparc.com/)
Diller Scofidio + Renfro (http://www.dillerscofidio.com/)
SANAA (http://www.sanaa.co.jp/)
Handel Architects (http://www.handelarchitects.com/)

-------------------------------------------------------------
Extell の提案
http://www.extelldev.com/hudsonyards.php

Developer:
Extell (http://www.extelldev.com/)

Architect:
Steven Holl Architects (http://www.stevenholl.com/)

-------------------------------------------------------------
The Related Companies の提案
http://www.relatedwestsideyards.com/

Developer:
The Related Companies (http://www.related.com/)

Architects:
Robert A.M. Stern (http://www.ramsa.com/)
Kohn Pedersen Fox (http://www.kpf.com)
Arquitectonica (http://www.arquitectonica.com/)

-------------------------------------------------------------
Vornado Realty Trust/Durst Organization の提案
http://tinyurl.com/34zcd3

Developer:
Vornado Realty Trust (http://www.vno.com/)
Durst Organization (http://www.durst.org/)

Architects:
FXFowle (http://www.fxfowle.com/)
Pelli Clarke Pelli (http://www.pcparch.com/)

-------------------------------------------------------------
Tishman Speyer の提案
http://tinyurl.com/2okwzl

Developer:
Tishman Speyer (http://www.tishmanspeyer.com/)

Architects:
Helmut Jahn (http://www.murphyjahn.com)
Peter Walker (http://www.pwpla.com/)
-------------------------------------------------------------

Hudson Yards Redevelopment Project (NYC Project Website)
http://www.nyc.gov/html/dcp/html/hyards/hymain.shtml

The Cooper Union for the Advancement of Science and Art
http://www.cooper.edu/

-------------------------------------------------------------
追記: 2008/04、Tishman Speyer が選定された。
-------------------------------------------------------------

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2cafa74

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/282-4e3dcca9

デザイン 学校の最新情報!

学校へ行きたい!より学校の最新情報をご紹介! 「造形アート展」入賞作品の発表東京商工会議所 目黒支部会長賞:. 「NIGHT SAILING CRESCENT」. 赤澤 久徳・五十嵐 一真・田中 恵梨子・福應 浩・依田 泰治 東京デザイン専門学校 →

ハドソンヤード再開発 スティーブン・ホール [Link]Hudson Rail Yards, Steven Holl Architects

スティーブン・ホールつながりで、ハドソンヤード再開発。 ハドソン・ヤードはマン...

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。