プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ブック・リーダーの時代?


08-01-03 Sony Reader

ソニーの新しい電子ブック・リーダーPRS-505が昨年の10月に発売され、ホリデーシーズンからずーっと宣伝してる。特にポートオーソリティー・バスターミナルでは、ほとんど全ての広告がこれで占められている。当然バス利用者へ向けての広告であるが、残念ながら未だかつて電子ブックリーダーで読んでいる人を目撃したことはない。

価格は200ドルで、1月中に購入すれば100タイトルが無料でダウンロードすることができる。(ただしこれらは著作権の切れた価格が2ドルのもの)800x600ドットのEInk(イーインク)ディスプレイは、日本仕様と同じだが、当然英語のみの市場の方が有利に思える。めくっていくスピードもそれ程遅くなく慣れれば問題ないだろう。

同じ時期に発売されたアマゾン初のハードウエアであるディスプレイKindle、無線機能、フルキーボードが付いているものの価格は400ドル、デザインも無骨な感じで割高感は否めない。

自動車通勤が普通のアメリカでは、電子ブックリーダー市場そのものがそれ程あるとは思えなかったが、アマゾンまでもが開発するということはそれなりにあるということなのだろう。今後の展開を見守るしかない。

書籍が音楽と同様に電子配信が普通になると、装丁デザインもCDやレコードのジャケットと同じ運命をたどることになるだろう。ジャケットはまだディスプレイ上の画像として残るが、本の装丁はそうもいかないところがちょっと寂しい。

Sony Style "The Reader Digital Book PRS-505"
http://www.sony.com/reader

Amazon Kindle 400
http://tinyurl.com/2ol8eo

E Ink Corporation
http://eink.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/294-49106043

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。