プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリストの新作?


08-02-06 NYC Public Library

ニューヨーク市立図書館の横を通ったら、建物の一部がキレイに覆われてた。正面に回ってみるとここでもファサードの上半分がしっかり包まれている。

ひょっとしてニューヨーク市立図書館を包んでしまうクリストの新作かと思ったが、調べてみるとファサードを修理するだけのようだ。セントラルパークでの「ザ・ゲーツ(The Gates)」から3年、ここらでまた包んでみてもいい頃だと思ったが‥‥。

何かがキレイに包まれているとすぐにクリストの作品と思われるほど、「包む=クリスト」というイメージができ上がってしまっている。最近は、本人たちはそれをよしとはしないらしいが、ひとつのテクニックがアーティストと完全に繋がってしまえばしめたもので、誰かが新しい「包む」アートを創ってもそれはクリストのモノマネになってしまう。そういう意味で、アートの新しい境地を創った彼らはスゴイ。他に使われていないテクニックは残っていないだろうか?

白大理石をふんだんに使った、Carrère and Hastings によるボザール様式のこの建築は、WJE Engineers & Architectsにより3年かけて修理され、100周年の2011年完了を予定している。あとしばらくは、この「アート」を楽しめるということだ。

The New York Public Libraryのプレスリリース
http://www.nypl.org/press/2007/FacadeRestor.cfm

WJE Engineers & Architects
(Wiss, Janney, Elstner Associates, Inc.)のサイト
http://www.wje.com/projects/project_details.php?ProjectID=2005.3569.0

クリスト&ジャンヌ・クロード(Christo and Jeanne-Claude)の公式サイト
http://christojeanneclaude.net/

グーグマップではココ。
http://tinyurl.com/2fymp8j

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/308-798372a0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。