プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーズベルト島へのトラムウェイ


08-03-14 Roosevelt Island Tram

マンハタッタンと、イースト・リバーに浮かぶルーズベルト島を結ぶロープウェイはトラムと呼ばれ、完成は1976年と意外と新しい。

以前、クイーンズボロー橋を走っていたトロリーへは、島からエレベーターでアクセスすることができたが、それが廃止された後、ルーズベルト島の再開発に伴って作られた。

かつて「ニューヨーク恋物語」にも登場し、125人を4分半で結ぶこのトラムは、製造がスイスのVon Roll Seilbahnen AG(1996年にオーストリアのドッペルマイヤー(Doppelmayr)に買収された。)で、駅舎などは、Prentice & Chan and Ohlhausenのデザインによる。

1989年の地下鉄開通後、何度かの廃止の話にもかかわらずしっかり生き残っている。効率を考えればいつ廃止されてもおかしくないが、ロープウェイによる通勤という絵になるユニークさが、単なる交通手段というイメージを超えてニューヨークの名物のひとつとなっている。そのことが愛着を人々に持たせていると いうことだ。

今後ゴンドラや設備の老朽化が進めば、また廃止論が出てくるだろうから単なるノスタルジーではない新しいマーケティングが求められている。

The Roosevelt Island Tram
(Roosevelt Island Operating Corporation)
http://www.rioc.com/tramtransportation.htm

Roosevelt Island Tram (Wired New York)
http://www.wirednewyork.com/guide/roosevelt_island_tram/

Roosevelt Island Tramway (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Roosevelt_Island_Tramway

The Doppelmayr / Garaventa Group
http://www.doppelmayr.com/default.php?lid=2&frs=210

DCC Doppelmayr Cable Car, APM Systems
http://www.dcc.at/default.asp?pid=41&googlemenu=off

Queensborough Bridge Railway terminal (Abandoned Stations)
クイーンズボロー橋を走っていたトロリーについて
http://www.columbia.edu/~brennan/abandoned/qborobr.html

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/35vfhwl

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/323-bd942f1d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。