プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダッジ・チャレンジャーが復活!


08-04-01 Dodge Challenger

ダッジ・チャレンジャーが復活した。

1970年発売のチャレンジャーのリメイク版と言えば簡単だが、そのイメージをかなり忠実に再現している。

フォード・マスタングのような手頃でコンパクトなスポーティ-・カーをポニー・カーと呼ぶそうだが、クライスラーがその分野に発表したのが初代チャレンジャーで、大きなセールスを記録した。

過去の古き良き時代のアメ車のスタイリングにしかそのモチーフを求めることができないという嘆かわしい現状とも言えるが、それだけの遺産を持っているのはすばらしいことで、それを使わない手はないということか。新参者が新しいスタイリングを出さざるを得ない中で、歴史に裏打ちされたカタチを堂々と謳えるのこともその企業の個性のひとつであるとも言えるだろう。

最近はBMWやメルセデスなど、歴史ある企業が過去の名車をショーに展示して車の歴史を作ってきたことをアピールする姿が目立つ。そいしてその延長上に現在があるということを強調している。

残念ながら、70年代のアメ車環境は実感していないので判らないが、当時のチャレンジャーを知っている人にとっては、ある種のノスタルジーで迎えられるだろうし、知らない若者は新鮮に感じるだろう。70年頃、カースタイリングの手法が確立される中で完成されたスタイリングは、いつまでも陳腐化しないという ことか。(先にやった者勝ちとも言える‥‥。)

そういう意味で変にモディファイせず、オリジナルにかなり似せているのはストレートで清々しい。今ではすっかりなくなった丸型ヘッドライトがユニークに見えてしまう自分に驚いてしまった。

Dodge - 2009 Challenger
http://www.dodge.com/en/2009/challenger/

Dodge Challenger (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Dodge_Challenger

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/330-13808bb0

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。