プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MaxxProならイラクへ行っても大丈夫!?


08-03-28 MaxxPro

ハマーH1が生産中止となり、ショーにも展示されなくなった。またその元になった軍用車のハンヴィー(HMMWV)は、イラクで即製爆発装置(IED)などに対して弱いため多くの犠牲者を出している。

そのことを考慮してか、今回アメリカ陸軍のブースには、最新式のMRAPであるInternational社のマックスプロ(MaxxPro)が展示され異彩を放っている。

MRAP(Mine Resistant Ambush Protected=耐地雷待ち伏せ防護)車両は、イラクで多発する即製爆発装置(IED)などからアメリカ軍兵士を守るために開発された車両で、2007年から大量に配備が進められている。

設計はイスラエルの装甲板メーカー、Plasan Sasa社によるもので、V-hullシェイプと呼ばれるV字型のカプセル構造によって爆発のエネルギーを受け流すことで兵員を守るようになっている。

スタイリング・デザイナーがどう関与したのかしないのかは判らないが、それを超えた本来の「デザイン」がカタチになって強烈な存在感を示す車両である。このようなクルマが普通のモーターショーに並ぶところがアメリカらしい。

もちろんこれによって兵員は安全だからと、陸軍に入ってイラクに行こうというリクルート活動の一環であることは言うまでもない。

International MaxxPro (International Truck and Engine Corporation)
http://tinyurl.com/2al3l6

International MaxxPro (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/International_MaxxPro

MRAP(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/MRAP

Plasan Sasa社
http://www.plasansasa.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/332-09b45760

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。