プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代低燃費車賞金レース X PRIZE


08-04-04 X-Prize

オートショーのメーン・ロビーにエックス・プライズ財団のブースがあり、低燃費車コンテスト"X PRIZE"を紹介している。

最初の民間による有人弾道宇宙飛行を競う「アンサリ・エックス・プライズ(Ansari X Prize)」など、いくつかの先進的技術を競う賞金レースを運営しているエックス・プライズ財団が、自動車保険のProgressive社からの資金提供を受けて"Progressive Automotive X PRIZE"を開催している。

コストや安全性、低公害性を考慮しながら、燃費を100マイル/ガロン(42キロメートル/リッター)以上の「実用的な」車を設計したチームに1000万ドルの賞金を出すというコンペである。

参加チームを見てみると、ハイブリッド車や電気自動車が多いが、他に空気エンジンなど新しい試みも行われている。まだまだ「絵」やモックの段階が多く、どれだけが実際参加できるかは判らない。しかしデザインのアプローチも様々で、サイトを見ていて飽きない。

低燃費技術の実用化では日本のメーカーがリードしてきたが、これからの自動車産業の構造を変えてしまうかもしれない大きなブレイク・スルーは意外とこんなところから出てくるのかもしれない。

Progressive Automotive X PRIZE
http://www.progressiveautoxprize.org/

The X PRIZE Foundation
http://www.xprize.org/

Progressive Insurance Company
http://www.progressive.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

はじめまして
ブログ書いてみました
↓↓↓  ↓↓↓
http://ameblo.jp/etutoshi510/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/337-cb75ffca

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。