プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンで花見宴会可?


08-04-07 Washington DC

ワシントンDCの桜が満開になった先月末、恒例の花見に行ってきた。

桜の名所である、タイダル・ベイズン(Tidal Basin)の周囲は、満開の割には低い気温のせいかいつもよりは人は少ないようだった。今年からその北側の駐車場は、桜祭り期間中は車進入禁止となり、代わりに南側のEast Potomac Parkに臨時駐車場が作られ、ジェファーソン・メモリアルとの間を無料シャトルで結ぶというシステムに変更された。そのため、一日中渋滞していた道路もスムーズに流れている。

車進入禁止となった、タイダル・ベイズン北側の駐車場には、フード・ベンダーのブースと多くのピクニック・ベンチが並べられている。今までは、ボート乗り場前にある売店しかなく長蛇の列となっていたが、今年はそんなこともないようだ。

そして何とビールを販売している!アメリカでは普通、公共の場での飲酒は禁止されているが、テントのある一部分だけはオーケーとなっている。花冷えのその日はあまり飲んでいる人もいなかったが画期的なことであると同時に驚いた。

桜の下にビニールシートを敷いてピクニッック、という光景は今までも見られたが、ビールも飲めず(実は隠しながらワインを飲んでいることはよくあった。)実際食事をするところがなかった。そんな訳でこれからは気楽にそれを楽しむことができる。。

酔っ払いと下手くそなカラオケが蔓延している日本の花見は嫌いでアメリカのそれは実に気持ちがいい。しかしやはりちょっと一杯ぐらいはやたりたいもの‥‥。そういう気分は万国共通であることは確かである。

ビールを買うにはIDが必要で、ひとり2杯までなので、酔っ払うこともないのだろうが、多くが車で来ていて飲酒運転についてもかつての様に寛容でないことを考えると疑問ではある。公共交通機関やバスツアーで来ている人には嬉しいが、「自己責任」が課せられるドライバーにとっては逆に辛いかもしれない。

National Mall & Memorial Parks, Cherry Blossom Bloom
http://www.nps.gov/nama/planyourvisit/cherry-blossom-bloom.htm

Cherry Blossom Festival
http://www.nationalcherryblossomfestival.org

グーグルマップではこの辺り。
http://tinyurl.com/2ckhfqx

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/339-b2b760cf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。