プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックリン美術館の今


08-05-06 Brooklyn Museum

先日、ブルックリン・ボタニック・ガーデンでの桜祭りのついでに(どちらがついでか判らないが)、ブルックリン美術館を久々に訪れた。

世界屈指のエジプト美術をはじめ、アジア・アフリカ・オセアニア美術から近代美術まで幅広く網羅しており、特に浮世絵コレクションが有名である。今は特別展として村上隆の"MURAKAMI"が開催されており、新しい「アート」に多くのニューヨーカーが群がっている。

美術館は、マッキム、ミードとホワイト(McKim, Mead & White)によるデザインで1897年に開館したが、当初の「田の字」型巨大建築はついに完成すことはなかった。しかし堂々たるボザール様式の正面は存在感満点である。

1986年に拡張計画を推進するため、コンペによって磯崎新とジェームズ・スチュワート・ポルシェックのチームによるマスタープランが選ばれた。後方に大きく拡張し、ボタニック・ガーデン側に四角錐台のピラミッド(?)型エントランスを備えた特徴的なポストモダン建築案である。

残念ながらこの案も実現することはなかったが、その後ギャラリーのインテリア、オーディトリアムが刷新され、2004年にはエントランスにスチールとガラスによる「ルービン・パビリオンとロビー(Rubin Pavilion and Lobby)」が完成した。

モダン建築と重厚なボザール様式の合体という最近よくあるパターンではあるが、建築の新しい可能性を示しながら快適な公共空間を創り出していて、人々に受け入れられているようだ。

Brooklyn Museum その建物について
http://www.brooklynmuseum.org/about/building.php

Polshek Partnership Architects, LLP のサイトにあるページ
http://www.polshek.com/perf_brooklyn.htm

磯崎新アトリエ
http://www.isozaki.co.jp/

ブルックリン・ミュージアム(AALab)
http://www.aalab.com/prgm/wpblt01j.htm

WET DESIGN、Brooklyn Museumのページ
http://www.wetdesign.com/client/brooklyn/brooklyn.htm

Brooklyn Museum of Art Entry and Plaza - Wired New York Forum
http://wirednewyork.com/forum/showthread.php?t=3606

Isozaki, NYC '87-'94(磯崎新のマスタープラン)
http://tinyurl.com/3tlnl7

The Architecture of Additions: Design and Regulation
オリジナルプラン(P121)と磯崎新のマスタープラン(P123)
http://tinyurl.com/6yah5y

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/27xwzgh

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/351-a2952df1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。