プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-22 ラプターのデザイン


08-05-22 F-22

先日、ワシントンDC郊外にあるアンドリュース空軍基地(Andrews Air force Base) のオープンハウスへ行ってきた。

陸海空軍と海兵隊、沿岸警備隊など全軍が参加する最大規模のショーで、地上展示も輸送機から戦闘機、爆撃機から戦車まで多岐に渡っている。大統領専用機エア・フォース・ワンの基地でもあるが、残念ながらさすがにそれは見せてくれない。

今回の目的は、多用途戦術戦闘機F-22 ラプター(Raptor)。

1980年代始めの先進戦術戦闘機計画(Advanced Tactical Fighter)で、F-15イーグルの後継機として開発が進められ、最終的にロッキードのYF-22Aが選ばれた。それがF-22ラプターとして量産されている。

さすが最高機密の塊のようで、地上展示はなくデモ機もかなり離れたところに駐機して、一般人は容易に近づけない。

そしてそのフライトは今までに見たことのないものであった。高いステルス性とスーパークルーズ能力を両立させていて、推力偏向パドルの採用による平行移動や空中停止、なんで失速しないの?という高い運動性能に驚いた。このあたりにアメリカのモノづくりのスゴさを垣間見ることができる。

外観はそれほど特異なカタチをしている訳ではないが、明らかに今までとは違う世代ということが実感できる。そういう意味でこれの配備が軍事バランスに大きな影響を及ぼすことは明らかで、防衛省の次期戦闘機(F-X)にすんなり決まらないのもうなずける。

もうひとつのお目当てだったのは、F-104 スターファイターのデモ飛行。「最後の有人戦闘機」(日本だけの表現らしいが。)のひたすらかっ飛ぶカタチに逆に安心感を覚えてしまった。

F-22 official team web site
http://www.f22-raptor.com/

F-22 (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/F-22

Andrews Air force Base Open House
http://www.jsoh.org/

Starfighters F-104 Demo Team
http://www.starfighters.net/

アンドリュース空軍基地の場所はココ。
http://tinyurl.com/2cze9ne

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

ラプター

こんにちは~。コメントありがとうございました。
ラプターを初めて見た時は、見てはいけないものを見た気がしました。アメリカの基地内という場所と、時間的に薄暗くなりつつあった心理的な影響があったかもしれませんが、あの起動は今までの常識ではありませんでした。
それにしても、対照的なマルヨンを見られたとはラッキーですね。私個人としては、非常に大好きな飛行機で、ぜひもう一度見たいと思っています。
しっかりブログは拝見していませんが、アメリカでご活躍のようで、こういったイベントには事欠かない環境なのがうらやましくもあります。
お体に注意され、これからもご活躍されることを祈念しております。

ラプター

お狸山さん、コメント有難うです。
こういうイベント、好きなんですがなかなか行けません。私のマルヨン大好きです。
今後とも、どうぞヨロシク。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/354-804626af

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。