プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグロウヒル・ビルの存在感


08-06-21 McGraw Hill Building

42丁目、ポート・オーソリティー・バス・ターミナルの隣にあるマグロウヒル・ビルは、近年近くに超高層のオフィスビルやコンドミニアムが建って目立たなくなってきた。しかし周りのモダンスタイルに対して逆に存在感が増しているように感じられる。

このビルは、ヘルズ・キッチン地区では、ワールド・ワイド・プラザができるまでは最も高いビルだった。そして光沢のある青緑色のテラコッタを使い、当時流行の流線型を取り入れたダイナミックなアール・デコ後期の作品は、巨大なジュークボックスと呼ばれた。

デザインは、レイモンド・フッド(Raymond Hood)。彼はミッドタウンにあるアメリカン・ラジエター・ビル(American Radiator Building)やシカゴのトリビューン・タワー(Tribune Tower)などをデザインし、またロックフェラーセンターにも関わっている。

隣接するポート・オーソリティー・バス・ターミナルは、このビルとの連続性を考えて同じ青緑色に塗られている。そしてターミナルを改修し40階建てのオフィスビルにする計画があるが、それができればマグロウヒル・ビルの重要性は益々高くなるだろう。

McGraw Hill Building (Wikipedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/330_West_42nd_Street

レイモンド・フッド(Raymond Hood)
http://en.wikipedia.org/wiki/Raymond_Hood

McGraw-Hill Building(nyc-architecture.com)
http://www.nyc-architecture.com/MID/MID130.htm

Gleaming Office Tower May Rise Upon a Symbol of Urban Decay
(The Sunの記事)
http://www.nysun.com/new-york/gleaming-office-tower-may-rise-upon-a-symbol/53138/

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/2ufq793

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/367-43a090aa

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。