プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stop & Shop で "SCAN IT!"


Scan It (09-05-21)

ニューヨーク地域の食品スーパーチェーン、ストップ&ショップ(Stop & Shop)で、"SCAN IT!" を試してみた。

このスーパーマーケット、最近 「スキャン・イット! (SCAN IT!)」 と名付けられた買い物支援端末システムを導入している。入り口で会員カードをスキャンするとハンディスキャナーのひとつのロックが解除され取り出すことができる。

カートのハンドル近くにホルダーがあるのでそこにスキャナーを差し込んでいざ買い物に出発する。

一個ずつスキャンするのが結構面倒くさい。いらないと思ったらまたスキャンしなければならないし…。量り売りの青果物も自分で量ってプリントアウトしたラベルをスキャンしなくてはならない。(もちろんいやなら店員のいるレジに行けばいいのだが)それでもかなりの客が使っている。これも専用割引があるからか?子供たちは面白がっているが、ちゃんと全部やるのを監視するのは大変かも‥。

ホルダーが左側にあるのはなぜだろう。右利きの場合やはり右の方が使い易いように思う。両方につければいいのに…。

買い物中、やたらと勝手にセール情報が出てくるのはいいけれど、ちょっとウルサイ。それにおじさんには文字が少し読み辛い。ひょっとすると文字拡大機能があったのかもしれないが。

ハンディスキャナーは、以前サーキットシティで商品情報端末として使われていたものと同じモトローラの端末 MC17 Mobile Computer(元は買収されたシンボル・テクノロジーの製品)で、ソフトウエアはモディブ・メディア(Modiv Media)が開発したという。

途中でも金額が正確に判るのは便利、というか気持ちがスッキリする。でもそのため買う量をセーブしてしまいそうだ。

そして最後にレジで支払ってそのまま外に出れてしまうのは何か不思議な感じがする。

実際スキャンしないでも(し忘れても)そのまま出ることができてしまう。交通機関の「信用乗車方式」と同様に、ランダムチェック(監査?)があるのでそれが抑止力になっているのだが、キップ1枚買って刻印するのと違って大量の商品を全て正しくスキャンするのはかなりのプレッシャーがかかるのではなかろうか?

Stop & Shop Supermarket Chain Goes Hi-Tech (PHYSORG.COMの記事) ビデオあり。
http://www.physorg.com/news139225121.html

Stop & Shop
http://www.stopandshop.com/our_stores/tools.htm

Motorola のプレスリリース
http://tinyurl.com/noab97

Modiv Media のプレスリリース
http://www.modivmedia.com/company/news/pr_090108.html

MC17 Mobile Computer (Motorolaのページ)
http://tinyurl.com/abum63

IDEA: Design Award Winners, 2008 (BusinessWeek)
http://images.businessweek.com/ss/08/07/0717_idea_winners/18.htm

過去記事:サーキット・シティのプロダクト・スキャナー(08/01/17)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-299.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/425-e63cfe96

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。