プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリコプターと飛行機のハイブリッド


V-22 Osplay (09-06-01)

ニューヨークのフリートウィーク、今年のメイン艦は、USSイオー・ジマ(Iwo Jima, LHD-7)である。

その甲板では他のヘリコプターに混じって、V-22 オスプレイやAV-8B ハリアーII が展示されて間近に見て触ることができる。

ヘリコプターと飛行機両方のいいとこ取りしたティルトローター機 V-22 オスプレイは、そのカタチもハイブリッドしている。

水平飛行しているところを見たときは大きなローターで前進する姿に不思議な感じを覚えたが、ヘリ状態であるためか間近で見るとそれほどでもない。

コクピットは撮影禁止だった(でもネット上には沢山画像がある)が、ヘリコプター用と水平飛行用の2種類の操縦桿があってここでもしっかりハイブリッドしている。

1950 年代から実験が行われ、V-22も開発が始まって20年を経てやっと実用化レベルに達してきた。事故のニュースが目立ったが最近はやっと安定しているようだ。民間機の開発も進んでおり安全性と経済性が実証されれば、滑走路がないところでも航続距離が長く速度の速い交通手段として成り立つ訳で、新しい航空交通システムが生まれることになる。

V-22 Osprey (Boeingのページ)
http://www.boeing.com/rotorcraft/military/v22/

Boeing V-22 Osprey Cockpit
http://www.militaryfactory.com/cockpits/v-22_cockpit.asp

V22 Osprey Web
http://www.navair.navy.mil/v22/

ティルトローター機の展望 (航空の現代)
http://www2g.biglobe.ne.jp/aviation/tiltrotor.html

Bell/Agusta BA609 official website
http://www.bellagusta.com/air_ba_main.cfm

V-22「オスプレイ」、開発が難航した最大の原因「ボルテックス・リング」とは
http://www.asyura2.com/07/war88/msg/616.html

過去記事:再び、兵器のデザイン(06/05/31)
http://designusa.blog70.fc2.com/blog-entry-45.html

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/426-af1cd15e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。