プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・サックスのハローキティはまだ健在


Hello Kitty in NYC (09-07-15)

パークアベニューの超高層ビル、レバーハウスの1階に昨年出現した巨大なキティちゃんとマイメロディ、ミッフィーの3キャラクターは、数ヶ月の予定だったが今も展示されている。それともパリへ行って帰ってきたのか?

トム・サックス(Tom Sachs)によるブロンズを白くペイントした彫刻で、登場したときは、在りものキャラクターを使っても自分の芸術作品と言い切っていいんだと妙に感心したものだ。

1年経って少し黒ずんできたようにも見えるが、さすがキティちゃん、観光客には相変わらずの人気である。キティちゃんを商業主義の純粋なるイコンとして彼なりの皮肉を込めているのだが、見る者にとってはそれがトム・サックスの「作品」かサンリオのキャラクターかはどうでもいいことなのだ。

Lever House Art Collection, Tom Sachs のページ
http://leverhouseartcollection.com/#/collection-51

Hello Kitty Fountain | Tom Sachs | New York City (Schema Magazine)
http://www.schemamag.ca/archive2/2008/06/the_artist_tom_sachs_has.html

Tom Sachs
http://www.tomsachs.org/exhibition/bronze-collection

Hello Kitty Online!
http://www.hellokittyonline.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コンバンワ!

何度も御邪魔していましたが、初めてコメントします。
私は、以前コノ会社の本社勤務してましたし、米国法人へも暫くの間勤務でした為、大変懐かしくキティちゃん写真を観させて頂きました。
ロンドン生まれのキティちゃんが、米国でサンプリング・アートされるなんて、色々な意味で一人歩きし出したのでしょうね!

米国入国審査の折、当方渡航目的等チェック時SFO審査官から、「 ハロー・キティ 」と声掛けられた事、思い出します。

また、事前連絡せずにブログ・リンクさせて頂いていました、事後となりまして恐縮ですが、御承認頂けるでしょうか?

コメント有難うです。

リンク、もちろんオーケーです。今後ともよろしく。

free browser games

米国入国審査の折、当方渡航目的等チェック時SFO審査官から、「 ハロー・キティ 」と声掛けられた事、思い出します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/437-c1b6d30f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。