プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーストタワー

20060613061353.jpg

8番街、57丁目にノーマン・フォスターによるハーストタワー(Hearst Tower)が完成した。

1階道路側に面した店舗はどこもオープンしていないので、まだ工事中かと思ってしまうが、オフィスビルはすでに機能している。

マンハッタンに数ある高層ビルの中でも、その外観は異彩を放っている。1928年完成の以前のビルの外装をそのまま残し、"diagrid" と呼ばれる三角形のフレームでできた構造は、材料を従来に比べて20%減らすことになり、2,000トンの鉄骨が節約できたという。

また雨水循環システムなどの省エネアイデアを採用し、全体で25%のエネルギー削減に成功しており、U.S. Green Building CouncilによるLEED (Leadership in Energy and Environmental Design)から「ゴールド」のお墨付きが取得できるらしい。

今後、アメリカの「グリーンビル」競争が加熱するだろうが、このビルはそのの先鞭を着けたということだ。

同じノーマン・フォスターによるロンドンの"30 St Mary Axe"と違い、似たような高さのビルが近接しており、全体像を見ることはなかなかできない。それもマンハッタンの特徴と言えるが。

残念ながら、内部で入ることはできるのは、エントランスホールだけで、写真撮影もできない。ウェブサイトに多くの写真やビデオのデータがあるので、それを参照して欲しい。
http://www.hearstcorp.com/tower/

もし誰かここのオフィスに知り合いがいる人は紹介してください。

グーグルマップではココ。
http://tinyurl.com/37ugojp

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/55-16298225

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。