プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンドラー社の「スマート・エレベーター」

20060616122347.jpg

タイムズスクエアにあるマリオットマーキースに久々に入ってみると、エレベーターが、”あの”シンドラー社製の新しいシステムに変わっていた。今回見ていた限りでは問題なく動いているようだが‥。

ここはタイムズスクエアに面し、約2,000の客室を有するホテルで、今回1億5000万ドルをかけたリニューアルに合わせてエレベーター・システムも刷新された。

このホテルは、8階にホテルロビーがあり、その上は49階までが巨大なアトリウムとなっている。その回りに客室が配置され、アトリウムの中を展望エレベーターが上下するという構造で、デザインはアトリウムホテルを得意(?)とするジョン・ポートマン・アソシエイツである。

そのエレベーターは、円形に並んだ12台とその中央に4台、計16台で構成されているのだが、乗ろうする人はいったい次にどれが来るのか判らず、イライラしていたものだった。

新しい「スマート・エレベーター」と呼ばれるシステムでは、最初にエレベーター・ホールに数台備えられているキーパッドで行き先階を入力すると、できるだけ途中階で止まらない様にコントロールされた最適なエレベーターを教えてくれる。

そのためホールを人が右往左往することがなくなり、スムーズに動くことが可能となった。最初は使い方が判らず、係員が案内していたそうだが、今回はいなくても大丈夫のようだった。しかしホテルという性格上、初めての人がほとんどなので問題ないとは言えないだろう。

ただエレベーターの「かご」の中には階数のボタンがないため、乗ってから降りる階を変更することはできないので注意が必要だ。

この「スマート・エレベーター」は、先日完成したHearst Towerと現在建設中のBank of America Towerにも採用されているとのことだ。

ダウンタウンに最近竣工した7ワールドトレードセンターには、オーチス製の似たようなシステムが導入されているというが、残念ながら外部の人間は使えない ので体験できない。エレベーターオタクの方はぜひ、マリオットで試してほしい。シンドラー社製だからスリルも同時に味わうことができる!?

ところで、日本ではこのようなインテリジェント・エレベーターの開発はどうなっているのだろう?

ニューヨークマリオットマーキースタイムズスクエア
http://marriott.com/property/propertypage/nycmq?WT_Ref=mi_left

ニューヨークタイムズの記事
http://tinyurl.com/r7s3x

シンドラーU.Sのサイト
http://www.us.schindler.com/

ジョン・ポートマン・アソシエイツ(John Portman & Associates, Inc.)
http://www.portmanusa.com/

---------------------------------------------------------------
メールマガジン、やってます。 購読はこちら からどうぞ。
---------------------------------------------------------------



スポンサーサイト

コメント

メーカー表示

追伸です。
アメリカの多くのエレベーター、中にも外にもメーカー表示がありません。これもどこにも表記されていませんが、たまたまシンドラーのパンフレットに出ていたので判明しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/58-d3fe92ab

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。