プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク・ゲーリーの超高層ビル


11-07-28 New York by Gehry-1 11-07-28 New York by Gehry-2 11-07-28 New York by Gehry-3
ニューヨークのダウンタン、市庁舎近くに76階建て超高層コンドミニアムが完成間近だ。その波打つ外観を見ればすぐにフランク・ゲーリーによるものだと判る。その名も、「ニューヨーク・バイ・ゲーリー (New York by Gehry)」。

ゲーリーにとっては珍しい超高層ビルで、下層階は小学校と病院になっており、地域の中心的公共スペースとして活用される。

New York by Gehry
http://www.newyorkbygehry.com/

Gehry Partners, LLP,
http://www.foga.com/

Gehry Technologies, Inc.,
http://www.gehrytechnologies.com/

グーグルマップではココ。
http://g.co/maps/cch5u


スポンサーサイト

コメント

有機的デザインは、フランク・ロイド・ライト以外だって....

こんにちは、はしめまして。
今日、初めてこのブログを観させていただきました。
フランク・O・ゲーリーの超高層は、やはり波打つ表層デザインですね。
いろいろ処理が大変そうだけど、遠目でもわかるのかな?と感じました。
有機的な形態が、日本のメタボリスムと見た目は違いますが、機械的な
考え方の否定という所は通じるものを感じます。もちろん、ゲーリーには
“交換可能”という気持ちはないと思いますけど。
また、遊びに来させてください。

静岡建築太郎さん、コメント有難うです。今後ともどうぞよろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/588-d3c61a4d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。