プロフィール

Design-USA

Author:Design-USA

最近の記事

過去の記事

全ての記事を表示する

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ご意見・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビのデザインが元気だった頃


11-11-04 Lacoste TV

五番街にあるラコステの店舗のディスプレイ、往年のテレビが積まれている。

ラコステの新ライン「LACOSTE L!VE」のL!VE感の表現するためにはテレビが相応しいということのようだ。

昔々、テレビの画面にブラウン管という巨大な真空管が使われていた頃、そのデザインは多様であった。奥行きのある躯体に大きなチャンネル切り替えノブ、スピーカーが配置され、大型のものは木製のキャビネットをまとい家具となり、小型テレビはカラフルなプラスチックに包まれてその存在を主張していた。

そして今、テレビの奥行きが限りなくゼロに近づいて、「テレビのカタチ」がなくなろうとしている。

LACOSTE L!VE
http://www.lacoste.com/live/usa/home

LACOSTE L!VE (日本のサイト)
http://www.lacostelivejapan.com/

Television History - The First 75 Years
http://www.tvhistory.tv/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://designusa.blog70.fc2.com/tb.php/614-7cd9c8cb

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。